08.12.10

ちょっと遠くに引越します

081210_01.jpg
03ブログが始まって、ちょうど1年が経ちました。今度の移転先は結構悩みましたが、無事準備も整ったので今日から移転します。いつも見に来ていただいていた方、今日初めていらしてくれた方、また、ただ通りすがっただけの方も、どうぞ新ブログへお出でください。

新ブログは
なんちゃって猫ズ***はっかもす04

慣れ親しんだ、サポートも親切で頼れるレンタルサーバーから離れるのは、まるで親元を離れるようで淋しいような心細いような。。。
でも、新しいシステムにも挑戦して続けてみたいと思います。

では、新ブログでまたお会いしましょう♪

☆Web拍手ご返事
そうそう、良かれと思って買うのに無駄になるんですよね〜。
もう一生同じカリカリ&缶詰でいいか?!

08.12.09

受けなかった猫ごはん

081209.jpg
猫ごはんを買いに行ったら「食べきりプチサイズ」という商品が大々的に並んでいたので、お試しでひとつ買ってみました。こんにゃくゼリーのようにプリッと出すと、あれ?少な〜い。モスだったら一口で食べてしまいそうなので、ひとり1個半ずつにしました。

するとモスは「怪しいな」と言わんばかりにクンクン匂いを嗅いで、次にハッカの茶碗の側に近づいて「こっちは違うのでは?」と匂いを嗅いでみて、結局食べずに離れて行きました。ハッカはふつうに食べてくれたんですけどねー。

そのうちあきらめて食べるかな、としばらく待ったんですが、不満そうに鳴くばかり。仕方がないのでいつもと同じのを出し直してやりました。

用心深いハッカが食べて、食欲旺盛なモスが食べないって意外。
案外モスも気難しいんだな〜。

08.12.08

親切なメガネ屋さんたち

081208.jpg
夕方、「メガネが落ちて来る」と父から電話ありました。きっとネジでもゆるんでいるんだろうと、眼鏡用ドライバー持参で早速行ってみると。
ネジはきっちり締まっていました。でも右側のテンプルが外側に開き、引っ張るとするっと抜けてしまうんです。いろいろ触っているうちに根元から小さな部品がポロッとこぼれて来たりして私の手には負えず、ダメもとで施設から一番近いメガネ屋さん(◯リミキ)に行って聞いてみることにしました。

すると、故障部分は溶接してあった金属の部品が劣化しているので、新しい部品を使って直すか(5000円で納期一週間〜10日)、他の方法としては現在のレンズを生かして新しいフレームに付けるか、あるいは現在のレンズの度数を計ってまったく新しくメガネをつくるかという三択になりました。
メガネのない期間が長いと父が困るし、店内を見ると価格はそれほど安くない。。。これはもしかして近くのショッピングモールに入っているメガネ屋さんの方が安くできるかも、と思い立ち、相談するからとこの店を後にしました。
親切に相談に乗ってくれたし、無料で掃除して鼻パッドの交換までしてくれたんですけどね。申し訳なかったなー。

次に行ったメガネ屋さん(メガネの愛◯)では、一応、安いフレームを見繕って新しく作る方向で店員さんと話しました。父のメガネは昔のものだからレンズがすごーく大きいんです。しかも遠近両用。今、主流の小さなレンズではかけ心地に違和感がありそうで選ぶのに困っていると、「もしかしたら直せるかもしれないので見せてください」と言われ、しばらく待たされましたが、なーんと新しい部品を使って直ってしまったんです。しかも1000円で。

良かったです。今のフレームは父が気に入って誂えた結構高価なものだったようで。ぐっと品質の落ちる安物フレームになったんでは、なんだか父がかわいそうだし。
◯リミキではメガネは店内では作らず、工場に送って作っているようです。だから値段も高いし納期もかかるのかな。でもどちらの店員さんもすごく親切でした。
メガネ屋さんって総じて親切ですよね。通りすがっただけなのにメガネの掃除もしてくれようとするし。(してもらったことないけど。)
父のメガネは無事、その日じゅうに父の元に戻すことができました。

この騒ぎでメガネについての新知識がひとつ。
遠近両用メガネは微妙な調整が必要なので、調整できる鼻パッドがないとダメなんだそうです。だから遠近両用メガネにはセルフレームはないそうで。な〜るほど…でした。

08.12.07

増殖する赤

081207.jpg
赤いメガネを買って以来、身の周りに赤いものが増えている気がします。
と言っても、元々あったポーチと、あと最近買ったマフラーぐらいですが。赤と言っても鮮やかな赤ではなく、どちらかと言うと臙脂色という感じ。

この臙脂色は、確か中学校の時のジャージの色に近く、私は当時この色が大嫌いでした。髪の色が鳶色っぽい茶色なので、なんとも色が合わないんですよね〜。紺色の制服にも合わなかったけど。色の質感にもよりますね。ジャージも制服もなんだか沈んだような安っぽいような生地だったし。

081207_02.jpgこう赤が増えて来ると、Moleskineに挿しているアメリカンテイストのオレンジに違和感を感じるようになりました。ってことで赤を。
チューネンCがオレンジを買った時は、口には出さずとも「なんだよっ」と思っていたのに、他人に厳しく自分に甘い!。。。まあいいでしょう、525円だし。たまの気分転換です。

新しく下ろしたMoleskineにはこれで行きます。最近はペンは背に挿さずに裏表紙に小さな目玉クリップを2個つけて、そこに挿すようにしています。割と快適です。トラベラーズノートのオプションのペンホルダーが合うようですが、私は出っ張りは最小限にしたいので。

☆Web拍手ご返事
◯合計12キロ以上はつらいですね〜。
 あったかいのはいいんですけどね、猫と一緒に寝るのは。
◯ますます不思議です!
 Bが帰省するのは、きっと年末年始の4日間程度かな〜。

08.12.06

お値段以上の寝心地

081206.jpg
寝る時はタオルケットと毛布、二枚重ね羽毛布団をまだ1枚にして掛けています。
毛布は二重になっている重い暖かい二枚合わせ毛布なんですが、なんだかこの冬はすごく重たく感じる。朝、起きると掛けたもの全体がずるっと脇にずれてたりしました。

ソファにゴロ寝する時用に買ったニトリのマイクロファイバー毛布が、軽くて手触りも良かったので、試しに同じものを買い、タオルケット、羽毛布団、毛布の順で掛けてみたら、これがものすご〜く安眠できたのでした。ふとんは寝た時からほとんど変わらない状態で朝までちゃんと掛かっていたし。それに熟睡したからか寝癖もとんでもないことになってましたが。(おまけに珍しく寝過ごしたし)

軽いしあったかかったし、これいいかも。
もっと寒くなったら羽毛布団を2枚にすればいいしね。

寝具はこだわった枕以外はほとんど全部、「お値段以上」のニトリのものになっています。まあいいかー 近いから便利だし。

☆Web拍手ご返事
◯ありがとうございます!
 この日はぽかぽかと暖かく、2猫はずっと爆睡でした。
◯ビーカーとは。。。
 なんなんでしょう、楽しみなようなちょっと怖いような?

08.12.05

残量38Mbの怠慢

081205.jpg
Illustratorで作業後、保存をかけたら、「容量が不足していて保存できません」というアラートが出ました。ええっ!軽いデータなのにそんな馬鹿な、とディスク容量を見たら、なんと残量が38Mb。。。
急ぎで出さなければならなかった仕事だけど、やむを得ず、パーテーションした別の階層に一旦保存し、データのバックアップにかかりました。明らかにしばらくは利用しないだろうと思われるデータから順に、DVD6枚ぐらい。
落ち着いたら、もうちょっと本気でバックアップして容量を増やしておかないと。作るだけ作ってあともう忘れてますからね。

無限にあると思っていたHDでしたが、無限にある訳はないので。。。
どれだけメンテナンスしてなかったのかなぁ。サーバーのデータベースも知らない間にずいぶん使っていたし、たまには状況を確認しないとダメですね〜。

☆Web拍手ご返事
あはは♪楽しみにしています!

08.12.04

Top of the mountain

081204.jpg
英語を読み書きする必要があった時に、必ず思い出すことがあります。
それは高校時代の英語の授業。

何年生の時だったか、リーダーと文法と、どちらもかなりお年を召した先生でした。
Top of the mountain
これを訳すのに片や「山のとっつぁぎ」(女性教師)
(「とっ」というのは「突」の意味、「つぁぎ」は「先」の意味です。)
片や「山のすてっぺん」(男性教師)
わかるからいいけどサ。。。

よくもまともに英語を勉強できたものだと思います。きっと時代がのんびりしてたのかな〜。それにしても両教師がTop of the mountainを訳したのを憶えてるということは、これ頻出した単語だったんでしょうか。
でも、「すてっぺん」の先生には"Seeing is Believing."を読んだ時に「日本人離れした発音だ!」と一度だけ褒められたことがあるので悪い気はしてません。

他にも何かする度に誰かが言った言葉を思い出す、ということがあります。
ずっと昔のことなのに、なんでいつまでも忘れないでいるんだろう?
それはまたいずれ。

08.12.03

消えた糸切り歯

081203.jpg
先日中の歯の痛みは、結局、知覚過敏によるものだったようです。
その後もう一度診察してもらって通院は終了となりました。

今回の歯医者ではものすごい発見がありました。
虫歯かどうか確認するために、痛む部分だけのレントゲンを撮ったんです。3センチ×2センチぐらいの小さいフィルムで。そこに写っていたものは!!

子どもの頃から、歯科検診の度に「歯が1本足りない」と言われていたんです。
なんで?なんで1本足りないんだろう?と不思議に思っていたことが、このレントゲンで初めて解明しました。
なーんとですね、左の糸切り歯が歯茎の中にすっかり横向きに生えていたんです!
左の糸切り歯だと思っていた歯は実は糸切り歯じゃなかった!!
歯は歯なりに責任を感じて糸切り歯に成り代わろうとしたのか。。。

乳歯が虫歯だと永久歯に影響が出ると聞いたことがあります。
私の幼少時代は、今どきのように親が歯磨きの仕上げをしてくれたりしませんでした。乳歯はきっとあまり良くない状態だったと思います。そんなところに生えかけた永久歯が、行き場を失ったんでしょうねえ〜。
これ、身元不明の死体になった場合、歯医者で一発で判明しますね。
なりたくないけどサ。

セーネンらが小さい時は、私も真面目に毎晩仕上げ磨きしてあげましたよ。
NHKのおかあさんといっしょの歌がそらで歌えます。
♪は〜み〜が〜き〜じょうずかな〜あ〜
グリグリ シャカシャカ グリグリ シャカシャカ
上の歯下の歯前歯奥歯♪
少なくとも彼らの年代以降の子どもは、歯の状態はいいんじゃないでしょうか。

☆Web拍手ご返事
それが非常に難航しておりまして。。。今日もその打ち合わせです。
受注からもう一年経ったのでは?難しい商品ではあるんですけどね。
クイズ、遠からずですね。
でも赤青ではきつ過ぎるから85%減にしてピンクと水色!なら大正解!

08.12.02

プロとは言えない

081202.jpg
何としても私の両腕の間にいたいハッカ。毎度ですけど。
ここにいられると、原稿もモニタもキーボードも見えないんですよね〜。膝の上にならいてくれてもいいのになあ。

このところ漫画風のイラストの仕事が相次ぎました。イラストレーターではないんだけど。現職のイラストレーターはアレですね。「デザイナーが描いたイラストでしょ?」とちょっと頭に「どうせ」が付くような言い方をすることが多いです。
な〜んて言うと某総理みたいにバッシングされるかなあ?

でも、この仕事をして長いですが、全体的にコピーやデザイン、イラストや構成など、昔と比べるとだいぶ広告の質が下がってるな〜という気がします。そんな中にあっても、いいものはいいですけど。
特にネット上の広告に、アララ…と思う仕上がりのものが多い。
やろうと思えば誰でもパソコンでできるようになりましたからね。今に始まったことじゃないけど、見て不快なのはちょっと。それと、大企業だから何をしてもオッケー的なのもちょっと。

☆Web拍手ご返事
う〜ん 難解なクイズですねー。
シグナルカラーで赤青黄色とか?!

08.12.01

猫の視線の先には

081201.jpg
2階の手すりに乗って窓の外をじっと見ているモス。何を見てるのか。。。最近は風に舞う落ち葉に凝っています。カサコソする度に攻撃態勢になるので、外ではなかなか落ち着きません。

081201_02.jpg朝食後、モスがいつもの居場所ではない、通路に座ってパイプ棚の下をじーっと見ていました。「何かいた?」と聞いてみても返事はなく。しばらく放っておいたら棚の下から出て来たらしい虫と戦ってました。

猫が凝視してる時は、その視線の先に必ず何かありますよね。
ニンゲンには見えないけど〜。(怖)

☆Web拍手ご返事
トンボ、直って良かったですね〜♪
家のはもうイモムシ状態になってますが現役です。
もうひとつストックがあるけど、まだまだ出しませんよ〜。

« 2008年11月 | メイン

移転しました


現在更新中のブログはこちらです。

全画像一覧

photo.gif
全エントリーの画像を小さな写真で一覧できます。

Web拍手


コメントはちょっと、という方はぜひ励ましの拍手をお願いします〜。『見たよ』の合図にも。匿名でできます。記事には載せない猫たちのB級写真も随時更新して公開中です!

プロフィール

hakka
◆ハッカ(ネコ)
1997年5月生まれ ♀
白い純血種シャムの父とトラ猫の母の間に生まれた、なんちゃってシャム。見分けのつかないほど似ている兄弟姉妹が他に3匹いましたが、うち一番美人で小町と呼ばれていたこの子をもらい受けました。
moss
◆モス(ネコ)
2001年5月生まれ ♀
回転寿司屋で保護されていたところをもらい受ける。もしかしてロシアンブルーかコラットの血が入ってる?と思ったけれど、今は純血種の高貴さはみじんもなく、ものすごくふくらんでいます。
hakkamoss
◆はっかもす(ヒト)
ネット上に限らず、何かをコメントしたり表現したりするのが超苦手。恥ずかしさのあまり夜も眠れなくなります(^^) どちらかと言うとストレス解消のために、ゆるゆるやってみようかなーと。

◆主な登場人物(頼りになる順)
セーネンA
└県外の都会の某社に在職中。
セーネンB(元ショーネンB)
└県外の都会の大学に在学中。
チューネンC
└気持ちはショーネン。

カテゴリー

もっと昔の記事


2005.12〜2006.12の記事

2006.12〜2007.12の記事

03_rss.gif