08.11.30

Moleskine一冊目が終了

081130.jpg
連夜、04ブログの準備をしていて、後になって自分が何を変更したかきっと忘れるよな〜と思い、手元にMoleskineを置いて乱暴に作業の記録をしていました。慌てているので(なんで慌てる?)字はめちゃくちゃ、見返した時に読めるのかどうか疑問ですが。。。

081130_02.jpgようやくほんとうにこれで作業が終わったか?と思った時、書き付けていたMoleskineのページが最終ページだったことに気づきました。う〜ん 使い倒したな〜。ドキドキしながら下ろして最初のページに書いたのが、見ると2006年10月27日。丸2年で使い切ったということになります。思ったより書かなかったな。

予備はすでに用意してあります。
またドキドキしながら書き初めるのかなー。
ブログの移行とほぼ時期が一致してちょうど良かったかも。

写真は台所方面からドカドカ歩いて来るチューネンCにちょっと怯えるハッカ。

☆Web拍手ご返事
家のも一度抜けましたが、ひもをトンボの縫い目から刺して逆側の縫い目に通し、固結びにして引っ張って、結び目が体の中にとどまるように戻すとまた使えましたよ。
どっちにしても、もうボロボロなんですけどね。。。
モス、きのうやっと散歩に行けました♪
そうそう、本が図書館に届いたそうです。今日受け取りに行こうかな?

08.11.29

ストレスモス

081129.jpg
ブレブレですけど、玄関のダンボールで鋭意爪研ぎ中のモス。
口のあたりがぷっくり前にふくらんでいます。
この荷物、イベントで使ったものが返却されて来たものですが、かれこれ一ヶ月経つんじゃないでしょうかチューネンC?これで玄関が研ぎカスだらけになるんですよね〜。どっちにしても最近掃除をなまけてるので部屋の中もホコリ、ゴミだらけですが。。。うわー
かろうじて洗濯だけはしています。下着や靴下がなくなると困るし。

モスの散歩もさぼりがちなので、またストレスが溜まってるかも。
このところブログのカスタマイズで夜12時を過ぎたりしたので、「なんで寝ないんだよっ」としょっちゅうそばに来て鳴いていました。「あ〜寝る時間だよね〜寝るよ寝るよ、もうすぐね。。。」

08.11.28

使い捨て安物カーペット

081128.jpg
カーペットがあまりにも薄汚れてきたので、買い替えようとずいぶん前から考えていたのですが、売場を見てもピンと来なくてそのままになってました。

先日、チューネンCに付き合ってニトリに行き、またカーペットを見繕い、もうこれでいいやと安物買いしました。2000円弱だったかな?超安。
猫たちの毛まみれになるし、ハッカは時々ここでゲロゲロするし、安物の使い捨てでいいかと。だから汚れが見えない暗い色より光が反射する明るい色を選びました。暗いと気持ちまで暗くなりそうですからね〜。ここの掃き出し窓から入る日差しは貴重だし。

ほんとはここは畳なんですが、畳はとっくの昔に使い物にならないぐらいへたってしまい、ずーっとカーペットを敷いています。畳もいいんですけどね、何しろ高いし猫に爪研ぎされたらショックが大き過ぎますから。。。

☆Web拍手ご返事
良かったですね。すっきりして年越し!

08.11.27

古い素敵な電気スタンド

081127.jpg
あれ、どこ行ったかな〜と、真剣に探すでもなく探していた古い電気スタンドが、チューネンCの仕事部屋の混沌の中から出て来ました。絵具を探していて掘り出したそうです。

この電気スタンドは日立製作所の製品で、恐らく私が中学生ぐらいから使っていたものだと思います。親が選んでくれたのか、私が選んで買ってもらったのか、当時のことはもう覚えてないですが、気に入ったデザインであったことは確かです。(何しろ数回の引越し後でも残っていた!)時を経ても古くささを感じさせない普遍的なデザインっていいですね。鋭角的なようでいて温かみもあるし。これ、グッドデザイン賞もとってるんです。
改めて良く見ると、商品名は「蛍光灯卓上スタンド ムーンライト506 A形」となってました。う〜ん、ムーンライトか〜なんかレトロですね〜。

081127_02.jpgD&DEPARTMENTのコンセプトが好きで本も持っているのですが、それにでかでかとこの電気スタンドの写真が載っているのが自慢でした。奇しくも先の3連休にセーネンAが店舗に行って来たそうで。いいなあ、私はなかなか行けないだろうなあ。
あー、ここにありましたね〜。

セーネンAが欲しいと言うので送ってあげることにしました。
プラスチック部分の経年の黄ばみは仕方がないけど、ちゃんと点くしね。
でも、あげるんじゃなくて貸すことにします。すぐに捨てたり人に売ったりするので油断も隙もないからな〜。

☆Web拍手ご返事
細かいところが気になって気になって、カスタマイズが止まりません。
神はディテールに宿る?
でもやっとあきらめがついたかな〜。
新ブログでもよろしくお願いしますネ。

08.11.26

引越し先に困る

081126.jpg
03のブログも、間もなく1年が経とうとしています。
そろそろ準備、と新ブログのカスタマイズに一日かけ、やっとできた!と思ったところで、レンタルサーバーのデータベースの容量を見たら。。。ガ〜〜ン!すでに66%も使っていました。
次のブログを1年続けたら、もう残量がなくなることになってしまう。レンタルサーバーではデータベースの容量を増やすサービスはしていないようだし。

さあどーする。
ExiteやLivedoor、一時使ったFC2などブログサービスを比較検討し、一旦IDを取得してちょっと触ってみて、ということを繰り返し試行錯誤しました。でも、どれもなんだか気に入らなくて。
やっとのことでやや満足できるサービスを見つけ、それからがまたたいへん。
これでさらに丸一日を費やしました。
そんなこんなで3連休はすっかり新ブログ準備でつぶれ。。。

連休明けの朝、試しに取ったいろいろなIDで不要なものを削除したり退会したりの手続きをしていると、「それいつ終わんの?」とチューネンC。
えー もう終わったけど後始末なのさー。(WinIEでの表示確認まだだけどね)
連休中から仕事をしてもらいたくてウズウズしていたようです。

ブログの引越し先は12月初旬にご案内する予定です。
引き続きどうぞよろしくお願いします。

写真はお行儀の悪いハッカ。

08.11.25

ヤフオクで再出品

081125.jpg
ヤフオクに出品した、買って失敗したバッグは、最初の出品では落札されないまま終了しました。面倒なので写真は買ったサイトのものを拝借したし、テキトーな出品の仕方ではあったんですが。

懲りずに二度目、真面目に自分で写真を撮って出品したところ、前回よりずっとアクセスがあったし、なーんと9入札もあって売れました!すごく安い初期価格にはしたんですけどね。(落札価格は前回出品の初期価格より高かったけど。そんなもんです。)
でも安くても売れた方がいいです。家にあるのを見る度に、あー失敗したんだよね〜と思い出して、多少とも気落ちするのは必至だし。

荷物の多い人にはそんなに悪いバッグじゃないんです。例えば着替えの必要な習い事をしている人や、小さな赤ちゃんがいておむつなど持ち物が多い時には、きっとよく働くバッグになると思う。

落札されずに終わったというYahoo!からのメールをぼんやり眺めていて、「商品が落札されなかったということには、さまざまな理由が考えられます。商品写真は上手に撮れていますか?・・・」という文面が目に入り、だよな〜と思った訳です。再出品して良かったな〜。

☆Web拍手ご返事
リンク先、見てくださったんですね。ありがとうございます。
長〜い、重い文章でしたねー。

08.11.24

『納棺夫日記』

081124.jpg
映画『おくりびと』のもっくんが読んだという本、『納棺夫日記』を図書館で借りて読んでいます。結構待ちましたけど。作風はこの作者をみそめたという吉村昭氏に似ている気がします。

読んでびっくり。
映画はこの本が原作だったんですね。
周囲の人々から職種について責められたり、妻に「触らないで!穢らわしい!」と言われる場面、独居老人の納棺の様子なんかそのまんまです。でも、オフィシャルサイトではこの本については触れられてないような?

調べたら作者の青木新門氏が、脚本を読んで不満があったので名前を出さないことになったらしいです。青木氏の法話を読むと、深いですね。映画は上っ面は似ていますが、ここまで深くは表現していません。エンタテインメントにするには、そこまではきっと難しいでしょうねー。

同時に『旅の終わりの音楽』も借りました。
これは『ナラタージュ』の作中に出て来た本で、タイタニック号で最後まで演奏していた楽師たちの話です。借りてみたらすご〜く厚い。読み切れるかどうかわかんないけど、読んでみます。

こんなふうにいろんなことが繋がって行くのは面白いですね。

08.11.23

早い初雪

081123.jpg
今年の初雪は11月20日でした。早かったな〜。
朝、起きると細かい雪が降っていました。すぐに解けてしまう雪だったけれど。

今週から寒くなるというのはわかっていたので、先週の暖かい日が2日続いたころ、また父を連れ出して実家にお茶を飲みに行きました。もうしばらくは帰れないかもしれないからね。
最近はリハビリの効果で、介助がなくても自力で手すりにつかまって立つことができるようになりました。座る時も介助なしで。施設のリハビリ担当者は、たった一人で全員を見ています。若くてかわいいお姉さん。始めのころは任せるのがちょっと不安だったりしたけど、よくやってくれていたんだな〜。

父は家に帰ると、母のベッドヘッドにつかまって立ち上がりをやっています。ずーっと座りっ放しだとおしりが痛くなるんですよね。父の介護用ベッドも車椅子用のテーブルも、今はみんな施設にあるので家には父用のものが何もない。その点がちょっと淋しいだろうけど、施設の部屋は離れだと思ってくれるといいなあ。

081123_02.jpg上の写真はベランダに出ようかどうしようか迷っているモス。
洗濯物を干すのも、米をとぐのも、手が冷たく感じるようになりました。
←は父を連れ帰った時に撮った実家のジャジャ。ハッカと同い年です。

☆Web拍手ご返事
忙しいですネ。いろいろと予定がいっぱいあるじゃないですか〜。

08.11.22

乗れないWin機

081122.jpg
Win機の液晶がヘンです。ちょっと放っておくと、いつぞやのiBookの液晶のように全体的にチラチラと線が走っている。うむむ〜中古で買った液晶だしな〜。。。
本体の方もずいぶん前から、起動後ぶぃ〜んというような怪しげな音を立てるようになりました。DVDはもうとっくに読めないし書けないし直す気にもなれないし、そろそろ引退でしょうかねー。

価格コムでなんとなくWin機を調べてみました。
でも、どうにもこうにも買う気がしない。Vistaを避けると選ぶ余地がほとんどないような?エプソンのサイトに行って自動の見積も出してみたけど、まったく乗り気になれずにそのままページを閉じました。

だいたいWindowsは相手先に合わせるためとホームページなどの表示確認のために入れてるようなもので、必要に迫られて用意してるだけで、私としては使わないで済むならそれに越したことはないんですけどね。でも、なんてったって弥生会計があるしな〜。あ、あと販売管理ソフトもありました。あ〜これ重要。

どうしたもんでしょう。
また中古の液晶を買って延命させるか?
いずれにしてもバックアップぐらいはしておくか??

写真はカラーコピー機に委細構わず乗るハッカ。モスもだけど。
メンテのお兄ちゃんに怒られるよ〜。

☆Web拍手ご返事
来年になってしまうかもしれない歯医者の予定も書かないと、ですネ。

08.11.21

手帳は2冊のスタイル

081121.jpg
スケジュール帳を見繕っていて、次第に自分のスタイルというものが見えて来たような気がします。基本的にはデスク用のスケジュール帳と持ち歩き用のノートに分けるということ。
仕事のほとんどはデスクワークなので、デスク置き用のスケジュール帳があればたいていの場合は事足ります。内部での打ち合わせには巻末に付いているノート部分を利用。
でも、仕事机の上はスペースが限られているので、サイズはA6で。一週間を単位に仕事をするためのウィークリー。経理の仕事のためのマンスリーも必要。結果、高橋書店のリシェル3(来年はリシェル8)でやっぱり正解だったかと。度々マンスリーを参照するのに、月ごとのタブが重宝しています。
バーチカルではあるけど、バーチカルの使い方はしていません。午前、午後、夜、メモ部分に分かれたブロックを、それぞれジャンル別にその日にした仕事や覚え書きを記入します。メモ欄は主にプライベートな予定や記録用に。

外での打ち合わせにはMoleskineのポケットで。こっちは私用も仕事も何でもあり。ただ、カレンダーは必要なので巻末に付いているポケットに薄いマンスリーを挟んでいます。年に数回ぐらいしか使わないけど、ないとやっぱり不便なので。帰ったら打ち合わせ内容を確認しつつスケジュール帳に予定を転記します。
外出中に何かメモしなければならない場合、ペンとノートはパッと出したいんですよね。チューネンCに電話で「じゃ電話番号言うからメモして」なんて時、「ちょっと待って」と、しばらくゴソゴソとペンや何か書きつけるものを探していますが。

081121_02.jpgスケジュール帳は書く欄に限りがありますが、Moleskineにはそれがない。書きたい時はいくらでも書けばいいし、書かない時は何も書かない。
私の場合、この2冊をひとつにまとめることはできないのだと思いました。
リシェルのカバーはイマイチだけど、置きっ放し開きっ放しならあんまり気にもなりません。一時、カバーを作ることも考えましたが、このままでいいとようやく納得できました。
手帳は一概に何がいいとは言えない。人それぞれの仕事や生活の仕方や考え方にかかっているんだなーということがよくわかりました。だから100%理想というのはきっとあり得ないのだろうと。

081121_03.jpgもう一冊、すごい数のIDやパスワード、暗証番号の覚えのために、このノートをいつも持っています。これはものすごく重要なノート。薄いので持ってる感もあまりなく、柔らかいのが気に入ってます。

チューネンCは一週間の出張から戻って、来年用に買った手帳を早速使い始めています。えー 早くない?今年のはまっとうしないのか?
無駄に9月からありますからねー、まあ使ってもいいんだけどサ。

☆Web拍手ご返事
私の予約は今日の夕方です。
もうあんまり痛まないけど、念のために行って来ようかな。。。

08.11.20

うっとり見たいのに

081120.jpg
テレビをつけると、げんなりするようなお笑いばかりなので、特に見たい訳でもなかったけどフィギュアスケートのチャンネルにしました。

競技だから仕方がないけど、あんなに優雅に滑るのをうっとりと眺めていたいのに、回転数が足りなかったとかジャンプに失敗して転んだとか、ごちゃごちゃうるさいなあ〜。お陰で、転ぶかもしれないと思うとドキドキと心配で見ていられなくなってしまいます。

真央ちゃん、かわいいですね〜。黒を着ると特にキュート。
あんなに細い体のいったいどこに筋肉があるんでしょうか。指先やつま先まで神経が行き渡って、長い手足のしなるような動きが美しいです。

安藤美姫選手は、いつも思うのですが、メイクで損してないですか?
前にテレビで素顔を見たことがありますが、本番のメイクをしてる時よりずっとかわいかったですよ?舞台用メイクみたいなものなんだろうけど、もうちょっとなんとかさ〜。

☆Web拍手ご返事
◯ものすごくひいき目だと思います。
 ひいきしていただいて、ありがとうございます〜。
◯うへぇ〜4時間も!!それはたいへんでしたね。
 チューネンCなら口を開けたまま寝てるでしょうけど、私にはできません。
 ぜひ近いうちに歯医者さんに行ってくださいね〜。

08.11.19

相性のいい歯医者

081119.jpg
冷たいものや熱いものを食べる時、左の糸切り歯あたりがすご〜く滲みて痛いんです。あ〜こりゃー虫歯か?と思いつつ、歯医者嫌いなためぐずぐずしていたんですが、痛みは収まりません。
食べる度に不快なのがたまらず、意を決して行って来ました。数えたら最後の歯医者からもうそろそろ3年が経とうとしています。その時の反省も虚しく、定期的な検診なんて受けられませんでしたね〜。

前回はチューネンCの評判が良かったちょっと遠い歯医者に通ったんですが、今回は家から一番近い歯医者に行くことに。私が診察を受けるのは初めてです。
痛みにはそれほど弱くないけど、あの寝椅子に仰向けになった状態で口を開けたままにする、というのがものすごく苦手なんです。息ができなくなりそうで。

担当してくれたのはたっぷり太った人懐こい感じの中年男性の先生。その佇まいは人をほっとさせるようなところがありました。うん、だいじょうぶ、この先生なら神経質な私でも行けそう。。。
でもレントゲンを撮って見ても虫歯は確認できず、痛む辺りの歯をたたいてみてもひびきませんでした。先生曰く噛み合わせが悪いと特定の歯だけに負担がかかり知覚過敏になって痛む場合もあるとのこと。治療済みの歯の詰め物をはずして診る前に、まず噛み合わせの調整をして知覚過敏を防ぐ薬を塗り、数日様子を見ることになりました。

え〜虫歯じゃなかったならすごくうれしいけど、どうなんだろう?
一応次回の予約も同じ先生で入れました。院長なので予約が取りにくいですよ、と言われたけど、精神的に安心できる先生がいいのでね〜私の場合。

写真は階段上の手すりにいるモス。
ひょいっとここに飛び乗って、この上を歩き回ります。一番高いところで4mはありそうなのに、やっぱり猫は猫ですね〜。落ちるかも、なんてことは考えないの?高所恐怖症の私は、見てると膝の下がむず痒くなります。

☆Web拍手ご返事
いいなぁ寝坊猫ズ。
夕飯の時間が早い→お腹が早く空く→ニンゲンを早く起こせ
という悪循環なのだと思います。
でも夕飯の催促もうるさいしー。。。

08.11.18

『ナラタージュ』

081118.jpg
ユージンSが貸してくれた『ナラタージュ』を読みました。
恋愛小説か〜 う〜〜ん と思ったけど、割と面白かったです。話題になった本のようですね。作者は若くして有名になった人なのかな?

でもでも、「軽く」という言葉が何度も何度も使われているのには参りました。「軽く笑って」とか「軽く梳かす」、「軽く俯く」などです。見開き中に3箇所ぐらい見られたことも数回あったのでは。作者の口癖なんでしょうか。次はいつ「軽く」が出て来るだろうと思うと心配で内容に身が入らないというか。そういうのやたら気になるんですよね〜。神経質かなー。
その印象が勝って、良かった割になんだか残念な読後感になってしまいました。

081118_02.jpg私の感じ過ぎかも、と思って、試しにざっと見返しながら会話と引用以外のところの「軽く」に付箋を付けてみたら、あぁやっぱりこんなに。。。多い、ですよね?重箱の隅をつつくみたいだけど、これさえなければなぁ、と思ったので。叙情的できれいな文章だったし。編集者がもうちょっと気遣ってあげれば良かったのにな。このことについては、本を返す時に付箋を付けたままにしてユージンSと話し合ってみようと思います。

以前、森瑶子さんの処女作を読んだ時、一分の隙もない完成度の高さに感動しました。かなりな思い入れで推敲されたんだろうなーと思わされました。一方、ある著名な女性作家の文庫本を読んでいて、あまりの推敲のされてなさにがっかりというより怒りを感じて、途中でゴミ箱に捨てたこともありました。作者の驕りが見えて、以来その作家のものは一冊も読んでいません。粗製濫造というか、いい加減な作品は発表してほしくないですね〜。

上の写真は珍しく猫ベッドにいるハッカ。
2階の居場所はすっかりモスのものになったようです。

☆Web拍手ご返事
きのうモスはついにPHSも落としましたよ。
きのうの起きろ攻撃はすごかったです。

08.11.17

チューネンCの来年の手帳

081117.jpg
早速、チューネンCのスケジュール帳探しにロフトなどに行って来ました。見るところがほとんどロフトしかないってのがちょっと悲しいけど。丸善はあるにはありますが、規模が小さいんですよね〜。

条件は、A5でウィークリーでレフト式でカバーが黒ではないもの、ゴムで閉じられるもの。簡単な条件だと思っていたら、これが案外難しかったです。
売場を見て、スケジュール帳の主流はB6なんだなあ、という印象。ウィークリーはバーチカルばやりなのか、レフト式が少ないようです。ゴムで閉じられるようになっているのは、中面に無駄な文字の印刷がある、今使っているHIGH TIDEのものと、後はB6版しかありませんでした。
ゴムの代わりに磁石ってことで、paperblanksもあるけど、ちょっと仰々し過ぎ。だから、まず閉じるのはあきらめました。

081117_02.jpg能率手帳や高橋書店のものは、A5となると思いっきりオヤジ仕様で、これもちょっと夢がないというか?で、意外にもダイゴーのもので2種類候補が残りました。
デザインはどちらもシンプルでかっこいい。比較したもうひとつの方はビニールカバーの材質が、紙などにくっつきそうな感じだったので、甲乙つけ難かったけれど、こっちを。商品名はCONNECT GRAPHICっていうんでしょうか。色は黒とこの白とあとは真緑だったので、白しか選べませんでした。
中も黒とグリーンの印刷ですっきりしていて見やすくきれいです。不必要な9〜11月分が入っていてその分厚いのがナンだけれど、まあそこには得意のスケッチでもして活用してもらえれば。ゴム留めを除けば、ほとんどチューネンCの希望通りだと思います。
ネットを探したんですが、適当なページがなかったですねー。なぜ?
商品、結構いいのに。

08.11.16

サポートに感謝

081116.jpg
クライアントのMovableTypeを使ったブログの管理画面で、操作をする度にログアウトしてしまうというトラブルが起きました。それでも何度もログインを繰り返して無理矢理「日付アーカイブ」を書き替えてしまったので、不具合が生じてページは一部文字化けしている始末。

いろいろ調べてみたけれど、どうやらデータベースのテーブルが壊れてるっぽい。5月に大量のスパムコメントが来ていたことが発覚してデータベースで一気に削除したことがもしかしたら原因だったのかも。
データベースとなると、とても私の手には負えないので、レンタルサーバーのサポートに教えを乞いました。後は触らぬ神に祟りなし、果報は寝て待て。ちょうど良く打ち合わせが入っていたので3時間ほど留守にして、トラブルのことはあんまり考えないようにしました。運転もしなきゃなかったし。こういうことを考えていると運転が上の空になるんですよね〜。

帰るとサーバーの担当者からメールが入っていて、やはりテーブルが壊れていたので修復したとのこと。試すと正常に動きました!本来ならそういう作業はこちらでやるべきことなんでしょうけど、本当に助かりました。
こういったトラブルの場合の対処法まで教えていただきました。
あ〜ありがたや。今後も末永くどうぞよろしくデス。

☆Web拍手ご返事
私もさわりを再読してみました。
古くささも新鮮!

08.11.15

まねっこチューネンC

081115.jpg
チューネンCが私のアメリカンテイストとまったく同じのオレンジのを、また買って来ました。何本持つ気だ?それに同じの買うなよ〜。

081115_02.jpg「模様違うしサ」と言い訳するも、ふつーにわかりにくいってば。
芯は替えたいと言うので、100円ショップのに替えてやりましたが。。。

チューネンCはまだ来年のスケジュール帳を買っていません。他人事ながら気になって「もうそろそろ必要なんじゃないの」と聞くと、なんか選ぶのは私に任せてもいいような感じです。
条件はA5でウィークリー、右ページがノートになっていてゴムで閉じられるもの、中面に不必要な飾りの文字などが入っていないもの、カバンの中で見つけやすいように黒ではないもの、といったところで簡単です。

うひょ〜♪ これでまた手帳選びの旅に出られます。
簡単だけどすごく悩もうと思います。

☆Web拍手ご返事
あははー 何十年前の話ですか?
きっとそれを言う方に気持ちの余裕があるんでしょう。
私には誰も言ってくれないですねー 子どもの頃のこと。
なんだかうらやましい。
『夏への扉』、楽しんでもらえるとうれしいです♪
もう何度目になるかわかんないけど、私も再読しようかな?

08.11.14

五家宝に想う

081114.jpg
ユージンSが五家宝を送ってくれました。
この間、ユージンRと3人で集まった時にお菓子の話になり、私が子どもの頃、祖父が出張のお土産によく五家宝を買って来てくれて、それがとても好きだったと話したので、本場の近くに住んでいることもあり、気を利かせてくれたようです。(そこが本場とはこの間まで知らなかったけど。それに「ごかぼう」と読むんですね。ずっと「ごかほう」だと思ってた。)
祖父が当時どこに出張していたのか父に確認したら「水戸か宇都宮だろう」とのこと。五家宝の由来も、そのあたりなど諸説あるようです。

081114_02.jpgテーブルの上に置いてある五家宝を見たチューネンCが「何これ?」と聞いたのを発端に話が弾み、「小さい頃はどういう家族構成だったの?」と聞かれました。
え?知らないの?
あー知る訳ないですよね、ずっと一緒に暮らしてるから知ってるのが当然という気がしたけど、考えてみたらこれまでの人生、半分しか一緒じゃないんだわ。

幼稚園に入る前は、商売をしていた実家から歩いて5分ほどの祖父母宅によく遊びに行っていたと思います。もしかしたら泊まり続けることも多かったのかも。
母は長女なので、祖父母にとっては私が初孫、他に叔母が4人と叔父が1人の(昔ならふつーの)大家族の中で、とても可愛がられたのだと思います。
夕方になると門の前に出て、叔母や叔父の帰りを今か今かと待ったものでした。あんこ餅を食べ過ぎて気持ち悪くなったのをみんなにひやかされたり、鶴の絵の描いてある石鹸をまんじゅうだと叔父にだまされて一口齧ってみてあまりの味に泣いたり、あめ玉を喉に詰まらせて叔母が大慌てで私の背中をたたいたり、夜にはみんなでダイアモンドゲームやトランプや花札で遊んで楽しかったのをはっきりと憶えています。

思えば幸せな幼年期だったのかも〜。
そうそう、思い出の五家宝は送ってもらったものに形と歯ごたえは似ていました。昔のは平たい大きな箱に入っていて、緑色でしっとりしたもので、きな粉はまぶしてありませんでした。製法も昔とは変わったのかな。

写真は最近ここが定位置なハッカ。

☆Web拍手ご返事
まだならお勧めして良かった!
山下達郎さんが本に感動して同名の曲を作っています。
読んでから聴いた方がいいかな〜。
そうそう、パーマって面倒なこともありますよね。
私は髪にかける時間はせいぜい2〜3分にしたい。

08.11.13

後頭部に気をつけろ

081113.jpg
食料品の買物は、なるべく人の少ない時間に行くようにしています。でも、先日はたまたまついでだったので珍しく夕方5時ごろに生協で買物しました。
やっぱり人が多いですね。特に主婦っぽい人が多い。

そんな買物客の後頭部ばかりなぜか気になりました。
前から見るとまあふつーのおばさんだけど、見る人見る人みんなかってぐらい、後頭部のつむじのあたりの髪がベったんと潰れてるんです。まるでさっきまでごろ寝してて寝癖のついたまま来ました、みたいな。
あれはぐ〜っとおばちゃん度を増しますね。
セーキョーといえどもコンビニといえども、あんなふうにはならないように。。。

それと、たまたま生魚コーナーにいた時にタイムサービスが始まったのですが、後頭部潰れおばさんの一人が私の前にカートごと割り込み。しかも、自分がシールを貼ってもらう番が来るまで商品を見繕っていて、始めから手にもっていた商品は係のお兄さんの顔も見ずに突き出し、そのシール貼りが終わるぎりぎりまで粘ってもうひとつの商品を選んで、またそっぽを向いて品物を突き出していました。なんと横柄で傍若無人。
あああー あんなふうにはなりたくない。絶対なりたくないデス。

☆Web拍手ご返事
すごく優しい解釈ですね〜〜
ハッカに代わってお礼を言いたいです♪
確かにハッカには、人の顔色を見て合わせるようなことろがあります。
本は間もなく手に入ると思います。
ちなみに猫が登場する本の私のお勧めはハインラインの『夏への扉』です。
もう読んだかな?
実家で飼った初代猫の名前は、本にあやかってピートでした。

08.11.12

まねっこハッカ

081112.jpg
きのうの写真の続きですが、玄関でモスを撮っていると、ハッカも後から来てモスの真似をして寝転がって見せるのでした。ハッカはよくモスの真似をします。

私がそばに見当たらない時に鳴くモスの真似で、ハッカも鳴いてみたりするのですが、それってただ鳴いてみてるだけで全然悲痛じゃないので、こっちも気持ちを揺すぶられたりしないんです。真似すんなよ〜って感じ?

オリジナリティーはモスの方がありますね。何をするにも。

☆Web拍手ご返事
◯ちょっとしたネタはあります。
 数日後にエントリー予定!
 なんて、ほんとしょぼしょぼなんですが。
 衝動買いを避けるために文房具店は敬遠気味なんです〜。
 私も淋しい。。。
◯リリアン・J・ブラウン、気になってはいましたが
 一度も読んだことがなかったですね。
 早速図書館に予約を入れました。まずは処女作から?

08.11.11

寝る時間じゃない

081111.jpg
仕事の区切りがついて、夕食までもう少し間がある夕方、どうしようもなく眠くなりました。う〜ん、30分ぐらい寝るか?とベッドに入ると、モスがすぐに来て例によって私を寝せまいとして枕元に置いてある文庫本を下に落とすんです。

でもね〜この間、片付けたんですよ、ここ。
モスにとって足場がないぐらい本が乱雑に重なっていた前とは違う。落とせる本も2冊ぐらいです。しかも片方は単行本なのでモスには重いでしょう。ははは

しばらくするとモスはPHSを落とすのにチャレンジしていました。
毎朝目が覚めた時にPHSで時間を確認するし、いつも手近にあるし、PHSには何かある!と思ってるみたいです。

それにしても、なんで少しぐらい寝かせてくれないのか?起きてたって何をする訳でもないのに?

写真はカメラで追いかけ回していたら、玄関まで来てポーズを取るモス。

☆Web拍手ご返事
そうですね。できる時にせいぜい親孝行するようにします。

08.11.10

10ヶ月ぶりの自宅

081110.jpg
父の施設へ行く時は、夕食から戻るタイミングを狙っています。夜、寝る前に歯を磨いたり顔を洗ったり寝床を整えたり、気持ち良く休めるのがいいかなと思って。

この間、オトートが日中に父を散歩に連れ出してくれたようで、でも昼食の時間までに戻らなければならなかったので自宅前まで行きながら素通りしてしまったようです。
父に「もう家には入れないのかと思うと悲しくなる」と言われてハッとしました。

施設と実家は近いし、父の部屋は6階なので窓から自宅が見えるんです。見えるのに帰れない、近いのに行けないというのは、きっと無念だったと思います。
その翌日はとてもお天気が良くて風もなかったので、早速父を連れ出しました。車椅子を押して歩いても10分弱で自宅に着けました。道は平坦だし、裏道を通るので車もほとんど通らないし。
1時間半ばかり母とイモートと4人でお茶を飲んで過ごしました。

数えてみたら父にとっては実に10ヶ月ぶりの自宅でした。
今までうかつでゴメン。
これから寒くなるからあんまり外出はできないかもしれないけど、お天気のいい日を見計らって私が家に帰してあげようと思います。

写真は朝日の中で寛ぐハッカ。
日差しが深く入り込む季節になりました。

☆Web拍手ご返事
私もたまにありますよ。洗顔中鼻の穴に指!痛いですよね〜。
志村けんみたいですね。
でもそれで血を見たことはないですよ〜?

08.11.09

怪力モス

081109.jpg
お昼近くにモスを散歩させていて、そろそろ帰ろうかと庭から玄関に向かっている時、ちょうど宅配便が届いたようでした。まずいな、とは思ったけど、やっぱりモスは宅配のお兄ちゃんに怯えて私の腕から逃げ出しました。

とにかくモスを一旦家の中に入れなければならないので、もう一度つかまえて無理矢理玄関に押し込んだら、リードをつけっぱなしでガコンガコンガコ〜ンと鎖がどこかにぶつかる音をさせながら家中を逃げ回り、私が荷物を受け取ってお兄ちゃんが帰った後には、カラーコピーのLANケーブルにリードがからまった状態で身動きが取れなくなっていました。

081109_02.jpgリードは長さを稼ぐためにウォレットチェーンを継ぎ足しているのですが、このごつい鎖が見事に切れていました。。。どんだけ力一杯怯えたのさ。
LANケーブルの方はだいじょうぶ。ルーターが引っ張られて倒れてただけで無傷でしたが。

いや〜モスはすごい。暴れたらハッカの比じゃないです。
このどさくさで右脚の付け根あたりを思いっきりモスに蹴飛ばされました。相当な衝撃でしたが、やっぱり痣&傷になって少し血がにじんでました。

☆Web拍手ご返事
きのう来社したコモンNは、新幹線を降りた途端、鼻声になったと言ってました。
よく考えたら、朝起きてからこっちに着くまで誰とも話してなかったのでした。
確かにきのうは寒かったですが。。。

08.11.08

粗忽者ですが

081108.jpg
猫たちの話をしている時、「のろけてる」とユージンRに言われました。
うぅ〜む。のろけているつもりはないんだが。。。ブログで書きなぐる諸々の文中にも、人によってはそんなふうに不快に感じられるところがあるのかもしれませんね〜。

でもな〜ブログは純粋に自分の楽しみのために書いているので、どなたかが不快な思いをしたとしても、まあ仕方がないかと。もしそんなことがあったらスミマセン。ストループじゃないけど、どうかひとつ寛容にお願いします。

そうそう、『月と六ペンス』のゴーギャンの友人ストルーブは、実在した画家シュフネッケルがモデルだそうです。やっぱりそうか〜。いや〜そうですか〜。三谷幸喜氏の『コンフィダント・絆』も観ているので話がつながります。面白いです。(上記リンク先にゴーギャンが描いたシュフネッケル夫妻の絵へのリンクもあり)

写真は日だまりで毛繕い中のハッカ。
猫ニキビ跡が見えますね。まだちょっと痒いのかな。

☆Web拍手ご返事
ピスタチオアイスおいしいですよね♪
ヨーロッパではポピュラーだそうで。

08.11.07

『月と六ペンス』

081107.jpg
先日のテレビドラマ『我はゴッホになる!』は、たまたま見たのですが、とても良かったです。まさか劇団ひとりさんがあんなすばらしい演技をするとは。。。それに妻役の香椎由宇さんも清楚で凛としてきれいで、すごく惹かれました。(今まで名前知らなかったけど)

081107_02.jpgそのつながり、と言うのでもないけど、今、『月と六ペンス』(光文社、土屋政雄訳)を読んでいます。訳がいいという話を聞きつけて。まだ半分ですが、面白いです。
ゴーギャンがモデルなんですね。タイトルは知ってても中身なんにも知らなかったですね、今まで。

棟方志功もゴーギャンも天才ですが、『月と六ペンス』の中のゴーギャンの「何が何でも描かねばならん。水に落ちたら、泳ぎがうまかろうがまずかろうが関係ない。とにかく這い上がらねば溺れる」という言葉や、友人ストルーブの「(天才という資質は)持ち主にはきっと重荷だろう。だから天才には寛容に忍耐強く接してやらなければ」という言葉、棟方志功の妻の「私の宗教は棟方志功です!」というセリフにぐっと来ました。

チューネンCも天才とまでは行かないまでも、人とは違う変わった能力を持っていると私は思っています。寛容に忍耐強く、か。宗教にまでは到達できないけど。。。いろいろ勉強になります。

上の写真は、ソファに横になって少し休むか、と思ったらいた先客。
カバーもぐちゃぐちゃ。横になるのは諦めました。

08.11.06

オークションではケチになる

081106.jpg
ストラップをヤフオクで探して見つけたCOACHのものですが、3つぐらいウォッチリストに入れてたのの落札価格が3100円〜3700円ぐらいでした。
内ひとつは即決価格が4000円。いっそ4000円で落札してしまおうか?と何度思ったことか。結局戻って来てくれたチェーンに敬意を表して買わなかったですけどね。

それにしても、即決価格と落札額、差額は300円〜900円といったところなのに、いくらかでも安くと考えるのか、誰も即決しないんですね〜。思えばケチだなあ。だってふつうに買物してる時って数百円の衝動買いとか無駄遣いって結構あると思うけど。
オークションではたちまちケチになるんですかね〜。送料とかもYahoo!ゆうパックや定形外郵便を使ってもらってなるべく安くする努力をするし。

この間も私、文房具店で無駄遣いしました。
定価が1000円の、ぺんてるのGRAPHGEAR 1000って細字の油性ボールペンですけど、780円ぐらいで売ってたのでつい。なんとかして弥生会計のモチベーション上げたかったんですよね。。。

☆Web拍手ご返事
カイガラムシ、そうでしたね。
ご縁は何から始まるかわかりませんね。
私の車はあれから停める場所を変えたので、
カイガラムシがその後どうなのか気にしてなかったなー。

08.11.05

カメムシ対策その後

081105.jpg
「カメムシ 対策」の検索でいらしている方が多いです。
皆さん困ってるようですね〜。

その後ですが、洗濯物を取り入れる時、一応バタバタたたいてはいますが、今のところカメムシは以前のように落ちて来たりしてません。以来、まだ一匹も見ていない。
虫除け網が良かったのかミントの鉢植えが効いたのか?

虫除け網は結局2m幅のを3m買ったきり、買い足さずに済んでいます。
バスタオルやシーツなどの大物は、取り入れる時にバフバフ振ればいいだけだから網掛けはなしで。なにしろ袖とかズボンの脚部分とか複雑な形状のところに入り込まれるとやっかいなので、それさえ防げればオッケーだし、洗濯物は二人分なので、それほど多い訳でもないですしね。

カメムシは屋内に入り込んで越冬するということですが、この処置はいつぐらいまで続ければいいんでしょうねえ?

☆Web拍手ご返事
わかってくれる方がいてうれしいです〜。
理屈では説明のつかない、不思議なことってありますよね。

08.11.04

熱意がモノを呼ぶ

081104.jpg
今、使っている携帯ストラップは3年ほど前にバッグを買った時にその店内で見つけ、一目惚れしたものです。先月の末日、月末の金曜日の連休前という銀行が混む日、例によってATMで焦って操作していたら、会社からPHSに留守電の転送がかかってPHSを取り出したり、その後あちこちに移動して数回PHSの出し入れをしました。

夕方帰宅してから、ふとPHSの佇まいがなんか淋しい、と気づきました。
シルバーのパーツが2つとチェーンが2本付いている根元の丸カンに隙間が空いて、そこから一番インパクトがあり一番気に入っていたチェーンが抜け落ちたようなんです。
すごく気に入ってたのでショックで、翌日思い当たる場所に探しに行きました。見つからなくても仕方ないけど、とにかく人事を尽くして天命を待とうかと。(大げさ?)

で、やはり見つからず意気消沈して一晩寝、いくらか欠落感も薄らいだ翌日。不毛な新しいストラップ探しを避けるためヤフオクで次代ストラップの当たりをつける程度には諦めていました。今のを使い続けて、見る度にあ〜なくしたんだな〜と思うのはつらいですからね。

昔やってたドラマ『エ・アロール』でトヨエツが木村佳乃にプレゼントした雪の結晶のキーホルダーとお揃いのやつです。当時すごく素敵と思って調べたらCOACHので、ヤフオクにも出物があったし。別にCOACHじゃなくてもいいんだけど、ストラップってキャラクターものや冗談ものが大多数で、気に入ったのを探すのはほんとにたいへんだし。

081104_02.jpg夕食後、お風呂を沸かそうと台所から洗面所に向かおうとしたら、不思議なことにすぐ足元に落ちていたんです。まるで私を待ってたみたいに!そこにあったらすぐ気づくような、廊下の真ん中にですよ?
台所から洗面所への動線は一日に何度も通るところだし、家の周辺も中も車の中もバッグの中もぜ〜んぶ探して、その後、外に探しに出たんですけどね。とにかく探せる場所には全部行って確認した、その人事の結果かと思います。なんだかモノの方から私のところに来てくれたような気がして。

あんまり不思議でうれしかったので、思わず書いてしまいました。

☆Web拍手ご返事
ピンポ〜ン♪デス。お恥ずかしい。

08.11.03

平日の大寝坊

081103.jpg
先週、平日も平日のまっただ中に、寝坊してしまいました。
なんとなくタバコの匂いがして来て、ハッとして目が覚め、PHSを見たら9時過ぎてる!もうびっくりで飛び起きました。
いつも自然に同じ時間に目が覚めるので、目覚ましは使ってないんですよね。

前夜、なかなか寝付けなくて結局何時に寝たのか定かでないのですが、それにしても9時過ぎまで意識不明ってすごいな〜。チューネンCが先に起きてるなんてほんと珍しいですよ。タバコはチューネンCが吸ったのですが、匂いがして来なかったらもっと寝てたのか?

大好きな朝の時間も失い、慌てて顔を洗ってカスピ海ヨーグルトを食べて化粧して掃除して仕事して。。。でもそのせいで一日充実してました。
朝っぱらから急ぎの仕事でノリノリになるのもいいけど、寝坊して遅れを取り戻そうと飛ばして仕事するのもなかなかいいかも。

ハッカはここが本当に気に入ったようです。
鼻がまた濡れてます。水を飲むのがヘタクソなので、たいていいつもこんなふうにまだらに濡らしています。

☆Web拍手ご返事
お薬はゆうべで全部飲み終わりました。
錠剤の後にお水って人間と同じですね。

08.11.02

微妙に劣勢

081102.jpg
モスはハッカの病院通い以降、態度がちょっと小さくなっています。
いつもなら我先に食らいつくごはんの時も、調子が良くなって食欲も出たハッカが先に食べ始めると、じりじり後ずさりしてハッカが食べ終わるのを遠く離れて待っています。

そこらへんでハッカとすれ違う時も、慌てて道を譲ったり。
まだ残ってる病院の匂いのせいだけど、心なしかハッカが「ツン」として偉そうに見えます。ハッカにすれば、なんか知らないけど強くなったようないい気分?

モスは訳もわからずハッカに優位を取られ、夜の猫じゃらし催促もしなくなり意気消沈気味です。でも、最近はスズメバチを見かけないので明るいうちに散歩に出てるし、まあそれでご破算かな?

☆Web拍手ご返事
粉薬も案外簡単でした。
注射器は口角のあたりから差し込んでちゅっと。
水1〜2滴でまとまるようにした場合は、
それを指に乗せて口の中に指を入れて上あごになすりつけるだけ。
どっちもあっという間で、ハッカはキョトンとしています。

08.11.01

太陽の方法で猫に投薬

081101.jpg
ベッドを元の位置に戻した後、下に敷いていた敷物の上で寛ぐハッカ。
え〜とベッドの滑り止めに敷いたので、それで居場所を作った訳ではないのだが?
落ち着かれてしまっては、ここはこのまま残すしかないでしょう。

ハッカの顎、ハゲてるようには見えないですよね?
猫ニキビはめきめきと良くなってきました。なにしろ注射2本ずつ連続3日の集中治療ですからね〜。このまま治って再発しないといいんだけれど。

081101_02.jpgお薬が出ました。
粉薬と錠剤と塗り薬。ハッカに薬を飲ませるのはもしかして初めてです。だいたい猫に薬を飲ませること自体、初代猫以来だと思うのでちょっとドキドキです。
初めに粉薬を水で溶いたものを動物病院が付けてくれた注射器に入れ、バスタオルでくるんで無理矢理飲ませようとして、右手の親指から二カ所流血。くぅ〜〜痛・・・

その後、しばらく時間を置いて、この場所でリラックスしたところを見計らい、「ハッカはおりこうさんだね〜」などと撫でながら声を掛けつつ左手で口をがばっと開けさせ、すかさず右手に隠し持っていた錠剤を喉の奥に落としました。錠剤は半分に割って小さくしたので、続けざまにこれを2回やって見事成功でした〜。
軟膏は思ってたよりずいぶん簡単。同じ手法で顎に塗り込んだら、むしろ気持ち良さそうにグルグル言ってたりして。
チューネンCがちょうど出張する日からの投薬だったので一人でできるか心配だったけど、これで自信がつきました!粉薬は今度からは注射器でなく、濃いめに水で溶いて指に取り、ハッカの上顎になすりつける方法で行こうと思います。

北風と太陽の話じゃないけど、無理矢理ではいけませんね、猫への投薬も。

☆Web拍手ご返事
お陰様で私の指もほとんど治りました。
水仕事やお風呂では、構わずじゃぶじゃぶ濡らしています。
でも傷バンが残っているので、もう少し貼っておこうと思ってます。

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

移転しました


現在更新中のブログはこちらです。

全画像一覧

photo.gif
全エントリーの画像を小さな写真で一覧できます。

Web拍手


コメントはちょっと、という方はぜひ励ましの拍手をお願いします〜。『見たよ』の合図にも。匿名でできます。記事には載せない猫たちのB級写真も随時更新して公開中です!

プロフィール

hakka
◆ハッカ(ネコ)
1997年5月生まれ ♀
白い純血種シャムの父とトラ猫の母の間に生まれた、なんちゃってシャム。見分けのつかないほど似ている兄弟姉妹が他に3匹いましたが、うち一番美人で小町と呼ばれていたこの子をもらい受けました。
moss
◆モス(ネコ)
2001年5月生まれ ♀
回転寿司屋で保護されていたところをもらい受ける。もしかしてロシアンブルーかコラットの血が入ってる?と思ったけれど、今は純血種の高貴さはみじんもなく、ものすごくふくらんでいます。
hakkamoss
◆はっかもす(ヒト)
ネット上に限らず、何かをコメントしたり表現したりするのが超苦手。恥ずかしさのあまり夜も眠れなくなります(^^) どちらかと言うとストレス解消のために、ゆるゆるやってみようかなーと。

◆主な登場人物(頼りになる順)
セーネンA
└県外の都会の某社に在職中。
セーネンB(元ショーネンB)
└県外の都会の大学に在学中。
チューネンC
└気持ちはショーネン。

カテゴリー

もっと昔の記事


2005.12〜2006.12の記事

2006.12〜2007.12の記事

03_rss.gif