08.07.31

音の正体がわかりました

080731.jpg
きのうのガラスが割れる音ですが、翌朝、外を見回って、どうやらこれか?というのを発見しました。外の水道脇のスペースに、バケツやらセーネンBが自転車通学していた時のタイヤ交換のための道具やら雪かきスコップやらがゴタゴタとだらしなく置いてあるんですが、その軽い雪かきスコップが不安定に立てかけてあったため倒れ、真下にあったチューネンCが作った小さな盆栽の残骸を直撃した形になったようです。容器が逆さまに転がっていました。
割れたんじゃなくてぶつかって転がった音だったのね。。。

その現場のほぼ真上の窓は網戸になっていたので、家の中ではすごい近い場所から聞こえて来たように感じられたのでしょう。つまらないことで良かったけど。

それにしても、外回りが全体的に雑でいけません。
家の外周を見ると、だいたい家の中がどのぐらい片付いてるかって想像できるもんですよね。なんとかしたいなあ。そのためには物置から順次片付けないと。

☆Web拍手ご返事
ふだんはホラーとかはハスに構えて見てるのであんまり怖く感じないんですが。。。
季節柄そういう番組も多くて一人でもつい見てしまいますねぇ。

08.07.30

夜中の異音に怖じ気づく

080730.jpg
日曜日の夜、WOWOWで『ゾディアック』を観ていた時、2猫は少し距離を置いて私のそばにいました。チューネンCが留守の時は、猫たちは階下でリラックスしていることが多いです。ストーリーも終盤にさしかかる頃(夜の1時過ぎ?)、「ガシャンッ」とどこかで何かが割れる音が。

ハッカとモスが同時に音がした方向にハッと目を向けて。。。
映画の内容も内容なので、ぞーーっとしました。二階に誰か??
廊下の電気と階段の電気を点けて、しばらく階段下から様子をうかがいましたが、その後は何も異常なし。

映画も終わり、意を決して二階へ。一応、こん棒代わりになる重たい懐中電灯を持って。ドキドキしながら各部屋を点検しましたが、別に何ともありませんでした。何だったんだろう?あの音は?あちこち窓を開け放してあるから、外からの音が中の音に聞こえたとか?
コップとか電球とか、そういう軽くて薄い物が割れるような音だったのですが。

猫たちはしばらく何かに警戒している様子でしたが、無事一夜が明けました。
こういうことがあると一人は怖いですね。
熟睡はしましたけど〜

08.07.29

目の上のたんこぶが消える

080729.jpg
先日の3連休前からずーーーっと頭の隅にあって、着手はしてないものの、そこはかとなく悩み続けていた懸案のデザインの仕事。これだというアイデアも浮かばず悶々として、惰眠や読書に逃避していたのですが、チューネンCが出掛けた翌日、ようやく実際に手を動かし始め、そうしたらするする〜っとできました。

これが我ながら会心の出来。
クライアントがどう言おうが私としては上出来なので大満足でほっとしました。
これでやっと一山超えたな〜〜。大いばりで遊べます。わ〜い

08.07.28

リポDスーパーを買う

080728.jpg
チューネンCがまたまた一ヶ月ほどの長期出張に出ました。
今回は期間中あちこち移動するのでマンスリーマンションの手配はしませんでしたが、こことは違う気候の、恐らく日本の最高気温を記録するかもしれない地方で、無事に暮らせるかな〜とちょっと心配です。

という訳で短い家での滞在中に準備しなければならないものがいっぱい。
続く肉体労働で疲れていたところに、忙しさが伝染、おまけに連休は休んでしまったものだから自分の仕事が滞っていて焦りもあり、なんとなく体力の限界に来た気がしました。

チューネンCを駅に送った帰りに薬局でついにリポビタンDスーパーを入手。
むか〜し、夜中の1時や2時まで、あるいは徹夜で仕事をしていた若い頃に、翌朝よくこれを飲んだものでした。ほんとに効いてるのかどうかはわかんないけど、「飲んだからだいじょぶ」というおまじないみたいなものでしたかね。

薬局の棚をじーーっとよくよく見て、ビタミンAか?ビタミンBか?それとも。。。と悩んだけれど、やっぱりここはなじみのあるリボDスーパーで行くことにしました。

写真はトンボになかなかじゃれつかず、警戒しているハッカ。
タメが長過ぎ。

☆Web拍手ご返事
『そらとぶねこ』いつも見てます。
でもとてもあんなふうには撮れないですね〜 カメラの腕が。。。

08.07.27

トンボで憂さ晴らし

080727.jpg
毎日毎日うっとうしいお天気が続き気温も高いので、エアコン嫌いのモスは散歩に行けなくて退屈な上に蒸し暑い2階でぐったりしていたりして、ちょっとかわいそうです。

猫飼いに人気のトンボの猫じゃらしを買ってみました。
壊れやすいとのことだったので3つ。ひとつは実家にあげましたけど。

モスは狂喜乱舞です。
あんなに跳ぶモスを久しぶりに見た気がします。
太ってても跳べるんだねえ??
(遊ばせるのと撮影は同時にできないから写真が撮れないのが残念)
ハッカはそんなモスをクールに観察していて、その後、置きっ放しになっているトンボに一人でじゃれたりしています。

夏は臨時のコードが床を這います。
見えているのは蚊取り用の器具と扇風機のもの。
う〜ん、それさえもうっとうしい。

08.07.26

光の色にびっくり

080726.jpg
照明器具の大々的な入れ替えを行った日の夜、自分の寝室に着替えを取りに行って電気を点けたら、いきなり電球色なのでびっくりしました。今まで蛍光灯だったからね、忘れてたよ入れ替えたの。
いやいやほんとに雰囲気変わるもんです。

仕事場に移した蛍光灯のシーリングライトですが、その後せっかくだから蛍光灯とグローも新しいものに替えてみたんです。売場でいろいろ悩んで、結局東芝のホタルックにしてみました。
ところがですね〜、これが色が青い!!
もうすご〜く青い!んです。
一応、デザインの仕事をしているので、色が違って見えると困るんですよね〜。
で、元に戻しました。。。
まだ寿命だった訳じゃないし、蛍光灯。元々付けてたのは昼光色というやつだったのかな。メーカーによってもだいぶ違うみたいですね、色の見え方が。

ほんとにほんとに奥が深いです、照明って。

08.07.25

小さな工事

080725.jpg
引き続き照明器具の話です。
その後タウンページを見て、印象のいい広告を出している、割と近所のお店に電話してみました。「小さい工事なんですけど、お願いできますか?」と聞くと、感じのいい答を返してくれ、1時間もしないうちに訪ねてくれました。

仕事スペースの、今ある照明器具を撤去して配線器具のみ付け替えるというのは、きっとあんまりない注文だと思います。それでも汎用性を考え、角形より丸形引っ掛けの方がいいだろうと助言をもらいました。古くなって壊れていた大きなシーリングライトがようやくはずれ、天井には経年のま〜るい跡が。。。元の壁紙はあんなに白かったのね〜。

その後はチューネンCと協力して照明器具の付け替えです。
まずは私の寝室からシーリングライトをはずし、仕事スペースに取り付け。次にダイニングテーブル上から問題のスポットライトをはずし、この間引退させたペンダントライトを掃除して復活させる。はずしたスポットライトを私の寝室へ。
ぐるぐるですが、これで丸く収まりました。
二人でやるとさすがにちょっとはラクでした。

蛍光灯のシーリングライトは、なんだかわざわざ品定めをして買ってまで要る?という、私の中での位置づけなので、仕事のスペースはこれで全然オッケーです。
ダイニングテーブルにはやっぱりペンダントが落ち着くかと。。。

いや〜照明器具は奥が深い。取り付ける高さとか電球のW数や種類とか部屋の広さとか壁や天井の色や状態など、いろんなことが関わって来るもんなんだな〜と実感しました。

電気屋さんには「また小さなことお願いしてもいいですか?」と聞き、名刺をいただいておきました。心強いですね〜町の電気屋さん。

080725_02.jpgところで、おとといの地震で何も被害がなかったとWeb拍手ご返事で書きましたが、きのうになってNTTのルーターが倒れていることに気づきました。
これ、いかにも倒れやすそうな形してるしな〜。
デザインもイマイチですよね。たぶん壁に取り付けることを前提にデザインしてあるんだろうけど、家の事情だと置くことしかできないので、ふだん見えている側が裏面になってしまっていて、あんまり気分が良くないです。
それにしても、棚の上に半分落ちかけみたいにしてテキトーに置いておいた蚊取りマットの箱ですら落ちなかったのに。。。

08.07.24

町の電気屋さんを探せない

080724.jpg
この間、付け替えた照明器具ですが、やっぱりどうもダメっぽいんです。
夜、一人でぼーっとしてる分にはいいんだけど、テーブルで数人で打ち合わせなどしていると、どうにも手元が暗い。この異様な明かりの雰囲気を言葉でどう形容できるかずーっと考えてるんですが、未だに思いつかず。「非現実的」でもないし「空々しい」でもないし。。。引き続き考えます。
あ、そうそう、付いて来たレフ球は明る過ぎるし電気代もかさむだろうと電球型蛍光灯に替えて、でも暗いのでひとつだけレフ球を付けてみたり、ふたつだけ60Wの白熱球を付けてみたりと、いろいろ試行錯誤したんですけどね。

でもどうしてもダメなので、この際、仕事スペースに付いているシーリングライトも含めて、照明関係を全体的に考え直そうと思いました。(例えばダメだったスポットライトを私の寝室に使い、寝室で使っているシーリングライトを仕事場に使う)この仕事スペースのシーリングライトこそ、ずっと前からシェードが壊れていて新しくする必要があったんだけど、天井からの配線が引っ掛けシーリングではないので気軽に交換できずにいたんです。

そこで近所で簡単な電気工事をしてくれそうなところをネットで探そうと思ったんですが、これが見事に情報がない。照明器具を買った上で取り付けを頼むのではなく、単に配線器具を替えてもらうだけだから一層頼みにくいというのもあります。
数えるほどのサイトはありましたが、そこから詳しい業務内容は読み取れない。この業界、だいぶ立ち遅れてるな〜と思いました。小さな工事の需要はそこそこあると思うんですけどね〜。AV機器の接続とかアンテナの調整とかさ。

幸福のスイッチ』という映画を思い出しました。
あんな電気屋さんが近所にいてくれればいいのに。
でもな〜たとえあっても私は近所をあんまり歩かないし、そういった小さな商店との関わりはなかなか持てないかも。いつもネットで買物したりしてるし。
こんな時、ちょっと淋しいものがありますね。大型店やネットに依存する生活。

☆Web拍手ご返事
昨夜の地震も結構な揺れでしたが、被害はありませんでした。
ご心配ありがとうございます。
それにしても、続きますね〜

08.07.23

ハッカの夏の儀式

080723.jpg
朝、起きるとまず初めにiBookを起動するのですが、ハッカが必ず私とiBookの狭い隙間に割り込んで来ます。これはストーブを使わない季節の、ハッカの朝の儀式。
画面がまったく見えません。

きのうは夕立があって雷が鳴り、怖いのでその間パソコンは使わないでいました。
公然と仕事をさぼれる♪
それにしても梅雨はほんとうに明けたんでしょうか?梅雨明けの前って雷が鳴るんじゃなかったっけ?きのうのアレがそうだったのでは?

☆Web拍手ご返事
18歳とは長生きですね〜。
ハッカも若作りですが、子猫にも間違えられるなんてすごいですね♪

08.07.22

待ってました

080722.jpg
チューネンCはゆうべ戻りましたが、一足先に身の回り品その他の荷物が戻って来ました。その中から一眼だけ取り出して早速猫たちを撮る。(他の荷物はダンボールに入ったまま玄関に放置)久しぶりに一眼への飢餓感を感じました。

3連休は結局、仕事も家事もろくにしないで目一杯休みました。
でも休んだ気がしない。休むよりむしろ、ウィンドーショッピングとか気晴らしに出掛けた方が良かったのかも、と思ってます。

写真は、まるで春先か秋口のようなモスの様子。
ほんとに梅雨、明けたのかな?

☆Web拍手ご返事
休みの日ってなぜか休んだ気がしないですよね。
体調崩したり、しなければならないことが山積みだったり。
で、しないでいることがストレスになって、という悪循環。

08.07.21

だらだらな一日

080721.jpg
梅雨が明けたというのに、きのうは肌寒いお天気。
半袖で窓を開けているとブルブルでした。

進めなきゃならない仕事もあるけど、掃除もしたいとこだけど、考えてみたら世間は3連休。もういいや今日はがっちり休もうと開き直って、ベッドで本を読む。
すると間もなく眠気が来てお昼寝。
お昼ちょっと前、先日の大きかった地震を思わせるような揺れがあって仕方なく起き、しばらくNHKの地震情報を見ているうちにまた眠くなってベッドに入り本を読む。

そんなことを一日繰り返して、これじゃあ夜眠れないかもな、と思ったけど、ふつーに翌朝までしっかり眠れました。相当疲れてたみたいです。

朝のうちにモスの散歩だけはちょっとしました。その時、チューネンC関係の物が乱雑に置かれた棚の上のメジャーカップの中で蜂が巣作りをしているのを発見!うなじあたりを蜂がかすめて行った気がして慌ててモスを抱えて家の中に避難しました。
チューネンCが帰ったら早速なんとかしないとですね〜。

08.07.20

さすがに息切れ

080720.jpg
チューネンCが、今回の出張では久しぶりに一眼デジカメを持ち出しました。おまけに3泊4日の予定が2泊延びました。一週間近くも一眼がない状況ってのは珍しい。(写真は出張前に一眼で撮ったもの)

父の引越し後、毎日施設に通い、さすがに私もちょっと息切れしてきています。
「娘さん、毎日来てくれていいねえ」「うん」などという会話が聞こえて来たりして悪い気はしないけど、やっぱり私もちょっとは休まないと。。。
食事は毎食、食堂で食べるのでその介護がなくなり、以前と比べるとだいぶラクではあるんですけどね。

今日はオトートにお願いしようと思います。

08.07.19

続く肉体労働

080719.jpg
ダイニングテーブルの上の照明器具、ず〜〜っと前から替えたいと思っていました。ペンダントなので時々頭にぶつかったり、白い樹脂部も汚れが目立ってきてたんですよね。で、狙っていたのがこれ。一年越しぐらいでようやく注文、早速付け替えましたが。。。

080719_02.jpgスポットライトなので、なんだか部屋の雰囲気が異様に感じます。
ありゃ〜ん、ちょっと予想と違ったかなぁ??
100Wが4個なので明るいのはものすごく明るいんですが。それぞれのライトの向きを変えて間接照明にすると、モスがガリガリした壁の跡の影が際立って粗が見え、なんとなく落ち着かない。できればそーいう所は主張しないで暗がりでうやむやになっててほしい。
スポットライト用の電球だから?う〜ん、今度、電球型蛍光灯に替えて試してみます。

シャワートイレの付け替えから始まった体を使う仕事、父の部屋の整備に続き、ほんとここんとこ立て続けです。
照明器具付け替え作業でテーブルの上に仁王立ちになった私を、モスがぎょっとして見ていました。(上の写真は別の時に撮影したハッカ。ここもハッカの定位置)

08.07.18

タイミングベルトを交換

080718.jpg
この間、走行距離が10万キロを超えた私の車ですが、以前ドライブシャフトの修理をした時に、タイミングベルトの交換も勧められていました。いっぺんにやると10万ぐらいかかってしまうので、前回は見送りましたが、いよいよ今回、タイミングベルトも交換することに決めました。
走行に特に支障はないのですが、切れるとエンジンがかからなくなりますよとか、切れてしまったらエンジンごと交換になってかなりの費用がかかりますよとか、結構脅されてたんですよね。

見積は5万強でした。この修理は手間のかかるものらしく、せっかくそこまで開けるのなら一緒にした方がいい修理もあるとのことで、それらも含めて。
チューネンCは、10万キロを超えるとあちこちに不具合が出て来るものだからいっそ新車に替えたら、と言うけど、じゃあ新しい車は何にしようかと意識して周りの車を見ていると、いいなーと思えるデザインの車がない。。。トヨタのbBは好きだったけど、最近デザインが変わってしまいましたね。
どの車もなんだかやたら丸くて好みじゃないなあ。好きなのはやっぱり昔のボルボとかフィアットパンダとか。でも外車は何かと費用がかかるので今後は乗らないことにしたし。

と、いろいろ考え併せると、今の車を乗り続けた方がいいという結論になりました。少なくとも次の車検まではがんばって走ってネ。次の次の車検ぐらいまでは全然だいじょぶそうですけどね。

08.07.17

父の部屋の収納を工夫

080717.jpg
父の引越し後のいろいろ、例えば備え付けのクローゼットの中の整理方法とか、細々した物の置き場所とか、快適に暮らすためのしつらえがまだできてませんでした。肝心の母がねんざで歩けないため、なんとなくそんなこと全部を私が引き受けてしまった感じ。

でもそういうことは嫌いじゃないので、クローゼット内部の寸法をきっちり計り、ニトリや100均に行って収納に必要なものを見繕いました。
きのうは施設の台車を借りてそれらの収穫物を部屋に運び入れて設置。なんか最近、一人で大汗をかくような仕事をやたらしているような気がする。
掛け時計やカレンダーも壁に掛けて、やっと少しは落ち着いたかな。。。
(壁にクギを打つのは禁止されているので突っ張り棒を利用して)

車椅子を動かすので、余計なものはなるべく置かないような工夫が必要です。広く見えても、実際に車椅子を動かしてみると狭く感じるものです。

写真はモスの動きを凝視しているハッカ。
舌、出しっ放しだヨ。

08.07.16

庭と言うより雑木林

080716.jpg
「今日はここも暑かったらしいね」とチューネンC。
モスの散歩の時は日差しは強かったけれど、カラッとして気持ち良かったです。
庭の木が大きく茂ったから家の中も涼しいのかもしれないね、とのこと。
木が茂るのはいいんだけど、手入れをしてないとも言える。
剪定もたまにはしないと、病気も発生するしね〜。

ん〜。。なんだかとりとめないエントリーで。
今日からまた出張するチューネンCの仕事に追われています。

08.07.15

父の引越し

080715.jpg
先週末は父の引越しとセーネンAの帰省が重なってたいへんでした。
おまけに間の悪いことに母が父の引越しの前日にねんざしたりして予定が狂い、引越し作業をオトートとオトートヨメにすっかり頼ってしまいました。

今度入った施設は、これまでの所と比べるとぱあ〜っと5倍は明るい感じ。立地も街中のため、父の唯一のなぐさめであるNHKラジオ第1が雑音もなく入るし、窓の外を見れば徒歩2分の実家が見えるんです。ベッドは窓に沿わせてレイアウトしました。寝てばかりいても、雲の流れや夕焼けが見えたりして少しは退屈しのぎになるかもしれません。

セーネンAはどうしても大学に行かなければならない用事があり、ようやく仕事にも少し慣れたところで有給を初めて取って大学を訪問し、その帰りがけに一泊で帰っただけなのですが、タイミングが絶妙でした。大学にはいつ行くのか、とずーーっと待ち続けていた父が、やっとセーネンAに会うことができました。なんと言っても初孫ですから。。。

慌ただしい週末が過ぎ、ほっとしたかと思った日曜日の午後、入れ替わりにチューネンCが2泊3日の出張から戻りました。

08.07.14

企業の誠意

080714.jpg
アスクルにコピー用紙を注文する時、カタログをつらつら見ていて、ノック式の油性マジック(Sharpie)があったのでメール便の宛名書き用にいいと思い、ついでに黒と赤を一本ずつ注文しました。
ところが、届いて試し書きしてみたら、赤の方がま〜ったくインクが出ないんです。
アスクルの返品方法はどうなってるのかと調べたら、送料こちら持ちで送り返すとのこと。う〜ん、1本百数十円のペンに送料をかけて送るって。。。

低価格商品とはいえ、このまま泣き寝入りするのはなんだか納得行かなかったので、メーカーのサイトにあった問い合わせフォームから上記の事情を説明して出るようにする方法はあるものかどうか問い合わせました。
そしたらなんと、翌日メーカーから電話があって代替の商品を送ってくれると言うんです!(いや、ちょっとはそれを期待していた)

080714_02.jpgで、翌日届いた代替品がこれ。
不良だったのは赤の1本だけだったのに(電話でも1本と言いました)赤2本と、その他にちび黒まで送ってくださいました。うは〜恐縮です〜。
不良品は着払いで送り返してください、とありましたが、なんだか申し訳ないな〜。送料こちら持ちでメール便で送ろうかな〜。
企業のこういう姿勢、大切ですね。

08.07.13

シャワートイレを自力で交換

080713.jpg
だいぶ前から1階のシャワートイレの便座が、どうも操作パネル部が壊れたらしく温度調節が利かなくなっていました。温度設定は高中低とあるのですが、高と低のランプが交互に点いて、座るとちょっと熱く感じるんです。
寒い間ならまだしも、こう暑くなって来るとその体感温度はますます高くなり、夜中とか外出中に燃え出したらどうしよう、なんて不安になることもありました。まあ、燃えるとこまでは行かないと思うけど。

もう20年も使ったんだし、交換するか?といろいろ調べていたところ、INAXの商品で自分で取り替えられるタイプのものがあるのを発見。便座の交換で業者に来てもらうのはなんか気が引けてたので、これだ!と思いました。サイトには交換の方法も詳しくわかりやすく説明してあります。前に台所の混合栓を修理した時も思ったんですが、INAXって親切でいい会社ですね〜。

という訳でホームセンターで買って来て、早速交換しました。
元の便座が何かということや、水道がどんな形で付いているかによって、多少説明とは違う部分もあり、応用も必要でしたが無事付きました!
これまで便座の脇に出っ張っていた操作パネルがなくなり(壁に取り付けるリモコンになった)、それが邪魔で掃除できなかった便座に向かって左奥まですっかり手が届くようになりました。(その部分、相当汚れてました)これからは後ろ側も掃除します!!
体を動かす労働って気持ちいいなあっ

トイレ前で大きなダンボールをお開きして道具類を散らかし、交換に大汗をかいている私を、2猫がずっと不安そうに見ていました。

08.07.12

『ザ・ベストセラー 』

080712.jpg
むしむしと暑い日は、モスがこんなんなってます。
どこに寝そべってるかわからないので、足元に気をつけないと。
モスにはしんどい、ハッカには過ごしやすい季節になってきました。

図書館での予約をネットでするようになってから、我ながら予約のタイミングがものすごくうまく行っています。返却日を狙って予約を入れ、まんまとその当日に資料が揃う感じ。

先日借りて読了した『ザ・ベストセラー 上下』(オリヴィア・ゴールドスミス)。
久しぶりの翻訳ものでしたが、とても面白かったです。登場人物が多く、上巻では名前を覚えきれずに、これは挫折か?とも思ったけれど、強引に読み続けると次第ににキャラクターが立って来て、下巻は読むのが待ち遠しくなったほどです。
次回はこの作者の『第一夫人同盟』を読んでみる予定。

08.07.11

コモンN、VAIOを買う

080711.jpg
コモンNが、近くパソコンを新調することは知ってたんですが、先日の月例会議の2日後、早速売場から電話がありました。
「やっぱりラップトップにしようと思うがIEEEって何?」
「いろいろ見たらVAIOが断然かっこいいんだけど?」
などなど数回電話がかかって、結局VAIOのTypeLをその場で買いました。「デザインがいいとか、使って楽しいと思えるパソコンを選ぶといいですよ」というアドバイスが決定打になったようです。
以前、MacBookも勧めたんですが、ちょっと心は動きかけたものの、この歳で慣れたWinからMacってのは厳しいだろうとの判断でした。

さあ来るぞ〜と思っていたいろんなトラブルの問い合わせ電話。
その晩は何事もなく過ぎましたが、翌日は電話の嵐でした。
それまで使っていたパソコンを参照すればメールの設定など割と簡単にできたはずなのに、それはもうとっととはずしてヘンジンSに送る準備をしてしまったとのこと。(譲る約束をしてたそうです)
電話で手取り足取り設定を教えるのはかなりの労力です。わかってそうで全然わかってなかったりもして。DOSの時代からパソコン使ってたはずなんだけどなぁ。。。?
私に言わせれば電話代がもったいないので、せめてスカイプの設定だけでも済ませて、話はスカイプですれば?と思ったら、スカイプのパスワードは忘れたそうで。

OSは当然Vistaなんですが、噂ではメールの評判が良くないので、Becky!の使用を勧めました。ところが、旧パソコンからアドレス帳を何の考えもなしにエクスポートしていたので、一旦WindowsメールかOutlookにインポートして、Becky!にインポートできる形に再度エクスポートしなければならない事態となりました。
おぉぉ、ちょっとめんどくさいぞ?
いっそのことBecky!なんて勧めなきゃ良かったかな??
これがMacBookだったらもっとたいへんなことになってたかも〜〜。

080711_02.jpgコモンNへの電話サポートは、もうしばらく続きそうです。
先日の会議の後、コース料理をご馳走になったんですよね。地元では有名なおしゃれなお店の予約をしてありました。これは賀茂茄子のお料理。エゴマを使ったすごく凝ったものでした。食べるのと話すのに夢中で写真は1枚しか撮れなかったけれど、〆にはタコとグリーンピースの炊き込みご飯が出て、おしゃれなだけでなくお腹もいっぱい。まあ、それのお礼ってこともありますからね〜。

08.07.10

消えた月曜日

080710.jpg
父の老健から帰って一人の夕食を済ませ、もうすぐ9時、月9月9♪キムタクキムタク♪と、片付けを急いだらなんと。別の番組が始まりました。。。

そうだった。月曜日は異様な雰囲気の中、テレビもつけず焦って仕事をしていたんだっけ。なんだかその日はなかったみたいになってしまって、曜日の感覚が一日ずれていました。
結果、月9は見れなかった。まあいいけどさ〜。

老健では「淋しくなりますね」とか「だんだん(退所までの日数が)少なくなってきますね」とかとスタッフに言われています。退所の土曜日はオトートが母と行くことになっているので、私が最後に行くのは金曜日ということになります。
苦手なんですよね〜そういうの。最近、涙腺がゆるくて。

08.07.09

わかりにくい社会保険の書類

080709.jpg
今日はチューネンCの誕生日ですが、出張真っ最中です。残念だったね〜
まぁ夜半には帰ると思うので、ビールで乾杯ぐらいしますかね。

きのう、社会保険の算定基礎届をFD提出しました。
この専用ソフトがですね、超わかりにくい。
もうちょっとユーザーに優しいインターフェイスにはできないものでしょうかね?
毎年、これでほんとにいいのか?と不安になりながら提出しています。
それと、紙でしかできない提出も今回一緒にしたんですが、こっちもソフトに負けず劣らずわかりにくい。細か〜い文字で記入上の注意が書いてあるけど、読む気も失せるような。。。
このわかりにくい書類に、加入者それぞれが読みにくい手書き文字を記入したら、こりゃー間違いも起こるだろうな〜と思います。

写真は2猫+私が、濡れ縁にいるにゃんこストーカーを観察しているところ。

08.07.08

深夜過ぎまで

080708.jpg
チューネンCの急ぎの仕事に巻き込まれております。ゆうべは私が終わったのが1時過ぎ。チューネンCはたぶん、ほぼ完徹です。家の中にミョ〜な熱気が満ちて、猫たちは落ち着かなげに私の周りをウロウロ。。。にゃんこストーカーも2時頃来たのでごはんをあげました。
みんなして何やってんだか。
本人はと言えば、すでに早朝、出張しました。

08.07.07

99999キロの瞬間

080707.jpg
私の車の走行距離がついに10万キロを超えました。
改めて車検証を見てみたら、購入したのは平成10年3月。すでに10年3ヶ月が過ぎていたんですね〜。それにしても1年あたり1万キロか。少ないですね。内、セーネンAが大学生の頃に隣県まで数回往復してかなりの距離を稼いでるはずなので、実質的な平均距離はもっと少ないでしょう。

080707_02.jpg99900キロになったあたりから、写真を撮ろうとメーターに気をつけていました。そうそう巡り会える瞬間ではないし。ちょうど父の老健からの帰り道の幹線道路上でした。慌てて道路沿いにあるレストラン脇の駐車場に入って撮影。
080707_03.jpg100000キロは、その後、家の近くの生協前交差点でちょうど信号待ちの時に。どちらも無事撮れて良かった。

父は今週末、実家から歩いて2分ほどの施設に移ることに決まりました。これまでちょっと遠い老健に通って4ヶ月。これからはその走行距離分も減ることになります。

08.07.06

にゃんこストーカーの本性

080706.jpg
にゃんこストーカーは食後、いつまでもいつまでも濡れ縁にいるけど、まあ仕方ないかと思ってモスを散歩に出しました。

始めのうちはにゃんこストーカーがモスのお尻の匂いを嗅いで追いかけ回して、モスがいちいちうるさがっていたんですが、10分もした頃、後ろ向きになっていたモスに、にゃんこストーカーがいきなり襲いかかって首をガブッと!!止める間もありませんでした。
いや〜素早かったし、力入ってました。さすがはオス、ちょっと見くびってたかも?
モスはすぐに振り払いましたが、きっと痛かっただろうなあ。
ごめん。。。
去勢してないオスと生で会わせるのは無思慮だったよ。

その後、彼は例のあの発情した鳴き方をしていました。
モスは避妊してるんだってば〜 って言ってもわかんないかぁ。。

☆Web拍手ご返事
あ〜痛いですよね、生傷。
特に、必死になった時の後ろ足による傷が痛手が深いような気がします。

08.07.05

不可解な洗濯

080705.jpg
決算書の提出などでバタバタと忙しくしていた間、なんとベランダに洗濯物が干してありました。それも洗濯物の全部ではなく一部だけ。もうすぐ出張だからチューネンCが必要に迫られて自分のものだけ選り分けて洗濯したのかとも思ったけど、私のものもあるし。。。

干し方は例によって私のやり方のまるで反対。例えば私はズボンはウエスト部分を下にして干すけど、チューネンCはウエストが上。干し方もバランスが悪いので片方にがっくり傾いてるし、ハンカチなど四隅の一カ所だけを洗濯バサミで留めてあったりなど、全体として乾きにくそうで型くずれしそうな干し方。

チューネンCは家では年に一回も洗濯なんかしないんですけどね。マンスリーマンション暮らしで洗濯機の使い方に慣れたってことなのか、まあありがたいけど。洗濯してくれるのはサ。でもこっそり直しておきました。。。

08.07.04

手帳の反省

080704.jpg
申告は無事終わった訳ですが、今年度の反省点のひとつに、手帳が一冊でなかったことが挙げられます。一年間ろくに領収証を整理せず、年度末に一気にやるので、当時のことを思い出すには手帳を確認する以外に方法がない。それなのに、今年の手帳はトラベラーズノートを初めの数ヶ月のみ使い、その後、高橋書店の4月始まりのリシェルをテスト運用していたため、2冊にまたがって見づらいったらありゃしない。後々見返した時も、きっと反省することでしょう。

やっぱり手帳は年末に決めたものを、我慢してでも一年間使い続けるべきだと思いました。

08.07.03

猫をパパラッチる

080703.jpg
先週末、申告書作成のため、頼みのオトートを待つ間、私に渡す仕事があるはずのチューネンCもなかなか起きて来ないし、時間を持て余して猫たちの写真を撮ることに。

「撮られる」という状況が、もうすっかりわかってしまったのか、まぁ逃げます。
最近はモスすらもカメラ目線で撮るのはなかなか難しくなりました。
さっさとシャッターを切ればいいんだけど、思い切りが悪くてタイミングを逃したり、お天気が悪くて光量が少なく、オートではピント合わせに時間がかかったりで、そんなことしてる間に写真のように逃げられてしまうのでした。
わかりにくいけど、モスを先頭にハッカがその後を追って逃げてます。

一眼の上位機種、憧れるんですけどね〜。
あと、レンズも。
今の一眼はもうすっかり元を取ったと思うけど。。。

08.07.02

向かない仕事

080702.jpg
台所のシンク前で、天井からツツーっと下がって来る小さな毛虫を発見。
「うわっ毛虫!」と騒いでチューネンCに取ってもらいました。
「ハーブに付いてた毛虫だな。モスの散歩で体に付けて来たんじゃない。」
と言われましたが。

その後、よ〜く見たら台所に10数匹の毛虫が。。。冷蔵庫とか壁とかゴミ箱とかで這っていました。ぞわぞわぞわ〜〜
もしかして梅に付いてた??
どうやらゴミ箱に捨てた、梅が入っていたビニール袋で孵ったらしいです。
さすがは無農薬!

梅を漬けた日、なんだか体がチクチクとかゆくて、梅雨時だから皮膚が過敏になってるせいかとか、この間の里芋の皮むきみたいに梅でもかゆくなるのかとか思ったけど、きっとあれも毛虫のせいだったのね。うぅ。
どうもこの極端に虫に弱い点も、私がこういう仕事に向かない大きな原因のひとつのような気がします。

08.07.01

真夜中のにゃんこストーカー

080701.jpg
チューネンCが自室で夜中まで仕事をしていたら、網戸にしていた土間の出入口ににゃんこストーカーが来て鳴き続けたそうで。午前3時ごろだったそうです。

鳴いてうるさいから濡れ縁でごはんを上げたとのこと。
チューネンCが猫を構うなんて珍しいなぁ。
その間、モスが近くに来て様子を見ていたそうです。

その翌日午後と夜、にゃんこストーカーはまた来て、またまたごはんにありつきました。その時はどうしても家の中に入りたかったらしく、「入れて〜入れて〜」としばらく鳴いてました。チューネンCにも認められたと感じたか?
彼の一番の魅力はその鳴き声です。
「んぐるるーんぐるるー」
かわいいんですよ〜これが。

080701_02.jpgモスが近づくと、そそくさと離れて行きました。

« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

移転しました


現在更新中のブログはこちらです。

全画像一覧

photo.gif
全エントリーの画像を小さな写真で一覧できます。

Web拍手


コメントはちょっと、という方はぜひ励ましの拍手をお願いします〜。『見たよ』の合図にも。匿名でできます。記事には載せない猫たちのB級写真も随時更新して公開中です!

プロフィール

hakka
◆ハッカ(ネコ)
1997年5月生まれ ♀
白い純血種シャムの父とトラ猫の母の間に生まれた、なんちゃってシャム。見分けのつかないほど似ている兄弟姉妹が他に3匹いましたが、うち一番美人で小町と呼ばれていたこの子をもらい受けました。
moss
◆モス(ネコ)
2001年5月生まれ ♀
回転寿司屋で保護されていたところをもらい受ける。もしかしてロシアンブルーかコラットの血が入ってる?と思ったけれど、今は純血種の高貴さはみじんもなく、ものすごくふくらんでいます。
hakkamoss
◆はっかもす(ヒト)
ネット上に限らず、何かをコメントしたり表現したりするのが超苦手。恥ずかしさのあまり夜も眠れなくなります(^^) どちらかと言うとストレス解消のために、ゆるゆるやってみようかなーと。

◆主な登場人物(頼りになる順)
セーネンA
└県外の都会の某社に在職中。
セーネンB(元ショーネンB)
└県外の都会の大学に在学中。
チューネンC
└気持ちはショーネン。

カテゴリー

もっと昔の記事


2005.12〜2006.12の記事

2006.12〜2007.12の記事

03_rss.gif