08.06.30

初めての梅干し作り〜3

080630.jpg
梅を漬けた容器のそばに行くと、ぷ〜んといい香りがします。
そのことをチューネンCに言うと、「何回も開けて見てるからじゃないの」と。
えーでも梅は度々チェックしないといけないらしいよ。梅酢が上がらなかったら重石の重さや塩の量が適当か考える必要があるし、カビが出たら早急に対処しなきゃないしさ。

まあ、ちょっと神経質になり過ぎてる感もありますけど。
料理とかこういった漬物とか、ある程度アバウトな方がおいしいような気がする。こういうこと、何気なくできたらかっこいいよな〜。

080629_03.jpgその後の梅の様子。
漬けて約2日が経過。
順調に梅酢が上がって来ました。
初めはジップロックに水を入れたものを重石にしていたんですが、軽過ぎる気がして、途中から石に変更しました。重量としては梅の1.5倍ぐらいかな?

08.06.29

小さな獲物

080629.jpg
雨こそあんまり降らないものの、はっきりしないお天気が続いた先日中。
外に出てもじめじめして気持ち良くないから散歩は短時間だったりしなかったりで、モスは退屈です。窓際で小さな羽虫を見つけたらしく、追いかけていました。獲物がちぃっさいね〜。

080629_02.jpg外にはカナヘビだのチョウチョだの、やりがいのある相手がいっぱいなのに残念。

今月は申告月です。明日が申告、納税の期限。
という訳で土日と書類のまとめです。
月曜日の月末はきついな〜

☆Web拍手ご返事
梅60キロってすごいですね!
梅干しにするとしたら、私が漬けた20倍?
自宅で収穫して自家製で作ったら理想的〜。

08.06.28

初めての梅干し作り〜2

080628.jpg
いよいよ梅干し作りに取りかかります。前日の朝はストーブつけようかな?!と思うぐらい涼しかった。南の方ではすでに梅が熟れてるっていうのにね。
今回は写真は忘れずに撮れました。
カメラを持ったり手に焼酎をスプレーしたり忙しかったです。撮影ぐらいはチューネンCに頼めば良かったかな〜?あいにく出掛けてたんですけどね。帰った時にはもうすっかり作業は終わってました。
「梅、どうなったの?」
「もう漬け終わった〜」
ちょっとかわいそうだったかも。。。干す時には手伝ってもらうことにします。
家にいればだけど。

080628_01.jpgまずは1個ずつ丁寧に水洗いし、完熟なので水にさらすのは1時間にしました。
080628_02.jpgその後、キッチンペーパーで梅の水分を拭き取り、爪楊枝を使ってヘタを取ります。これ、爪楊枝をヘタの中心にちょっと突き刺すようにするとスッと取れるんですね。簡単です。
080628_03.jpgこれが取れたヘタの全部。一緒に写っているのは虫食い跡があった梅です。念のためこれは漬けないことにしました。(もったいないからと入れて失敗した例がたくさんあるそうです)
080628_04.jpg量ると梅の全量は1910グラムでした。塩は、初めは基本的な15%にすることにしたので、計算して塩も量ります。野田琺瑯の容器やボウルなど、使う道具に焼酎をスプレー。
080628_05.jpgひとつひとつの梅に塩をまぶすんですが、粗塩なので梅を焼酎で湿らせてもなかなかまんべんなくは付かない。一応、取ったヘタのところにだけは押し込むように塩を入れました。これでいいのかなあ?不安。
080628_06.jpg一段目を容器に入れたところ。白い琺瑯と梅の色の対比がきれい。
080628_07.jpg梅、塩と交互にして全量を入れ終わりました。3段に満たないぐらいでしたが、重石も入れなきゃないしまあいいか?
080628_08.jpgこれで1〜2日中には梅酢が上がって来るはず。。。
失敗はしたくないなあ〜

08.06.27

初めての梅干し作り

080627.jpg
セーネンAに国産の梅干しが高くて買えないから作ってと言われ、ぇえ〜〜っと思ったけど言われたのがちょうど梅の収穫時期ちょっと前だったし、ここはひとつやってみようかと、意気込んで南高完熟梅を注文していました。ほんとは全然ガラじゃないんですが。漬物とか。
1キロだけじゃなんかあまりに少量過ぎるような気がしたので2キロを。それと自然塩と赤ジソも一緒に。収穫でき次第の発送なので、いつ来るかわからなかったんですが、先日届きました。
ダンボールの外側にまで梅の香りが漂っていました。う〜んいい香り。

容器など初めに必要になるものは徐々に買い揃えていたんですが、毎年漬けるかどうかは今年の出来具合で微妙なところなので、もし続かなかった場合のことも考え、容器は他の用途にも使えるよう、その上、使ってうれしくなるよう、野田琺瑯のものにしました。米なら5キロが入るものです。
そうそう、これ梅と同日に届いたんです。ナイスタイミング!
道具類を焼酎で消毒するのにスプレーが必要だったのは、100均大得意のチューネンCが気を利かせてスプレー部分のみ買って来てくれました。(ペットボトルの空き容器を利用するもの)安いですね〜!これ。2つも入って100円なの?

梅が届いたのは夕方だったので、すぐに作業を始めるのもナンだし翌日昼間にすることに。他に足りないものは焼酎と・・・などなど調べていたら、チューネンCが「コンビニ行くから焼酎買って来ようか」とか「(父の老健に)出掛けてる間に梅洗っておくよ」とか、やたら梅干し作りに関わろうとするんですね。

それは勘弁。どこのサイトを見ても消毒は念入りにと書いてあるので、食器洗いもまともにできないチューネンCには任せられないぞ〜。
初めてでドキドキだけど、私が自分でじっくりかかりたいと思います。
作業工程、写真撮るの忘れないようにしなくちゃデス。
それにしてもカビを発生させないための消毒に次ぐ消毒。まるで初めて赤ん坊を扱うみたいに緊張します。そこまで神経質にならなくてもいいのかもしれないですけどね〜。今思えば子育てがそうだったように。

08.06.26

案外なにゃんこストーカー

080626.jpg
ゆうべ、夜も遅くなってから、モスが濡れ縁の方をじーっと見てるので、もしかしてと思ってカーテンを開けてみたら、案の定にゃんこストーカーが来てました。

ごはんを上げた後、窓を猫が入れないぐらいの幅に細く開けて、ハッカとにゃんこストーカーが初めて生でご対面。そしたらにゃんこストーカーは、その細い隙間から爪を出した手を入れてハッカの頭を素早くポカッでした。
ちょっと痛かったんではないかと思うけど、ハッカは怒るでも逃げるでもなく、ただぼーっと彼の方を見てるだけ。

にゃんこストーカー、案外きかんぼ?オスだしなぁ。外で揉まれてるだろうし。

08.06.25

スカイプの臨場感

080625.jpg
セーネンAは最近、連絡にスカイプを使うことが多いです。
連絡のある曜日や時間帯がだいたい決まっているので、私のシチュエーションもいつも似たような感じになっていて、
「あ、また後ろにモスいるよ」と言われます。
え?と振り向くと、もうすぐごはん♪とピアノの上で待機しているモスが私の背中を見ているのでした。セーネンAから見えるこちらの映像ではきっと背後霊みたいだろうな。

「ほら、ここにハッカもいるよ」とカメラの向きを変えてハッカも映したりします。
臨場感があっていいですね。安物だから画質はちょっと落ちるみたいだけど、あんまりクリアに映っても粗が見えるだろうし、こんな程度でいいのかも。

08.06.24

やっと掃除できました

080624.jpg
しばらく掃除ができず、家の中は相当に汚れていました。
ハッカは掃除の直後、必ずここでゴロンゴロンします。気持ち良さそう〜。
この後、近くにいたモスのそばに寄って行って、珍しく頭を舐めてやっていました。モスも嫌がりもせずおとなしくしてたりして。私の知らない間に案外仲良くしてるのかな?

今さらですが、『ラスト・フレンズ』の最終回には参りましたね。
それほど熱心に見ていた訳ではないけど、上野樹里や『アヒルと鴨のコインロッカー』以来ちょっとファンになった瑛太が良かったんですが、最終回のあまりにお粗末な演出にはがっかりでした。
あの脚本では、せっかくの役者がもったいないですね〜。

08.06.23

並ぶ列がたいていハズレ

080623.jpg
スーパーのレジに並ぶ時、並んでいる人数や並んでいる人が持っているカゴの中身などを、それなりに検討して、一番早く進みそうな列に並ぶんですが、これがどうも、たいていの場合ハズレ。

すでに会計中の一番前の人のカゴが山盛り2つだったり、衣料品がいっぱい入っていて手間がかかっていたり、お年寄りでお財布からお金を出すのにかなり手間取っていたり、面倒な領収証を必要とする人だったり、またはレジ係が見習いだったりします。

隣の列がどんどん進むので、いっそそっちに並び直そうかとも思うのですが、並び直したとたんにこっちが進みそうな気もして、なかなか思い切れなかったり。

並ぶのが嫌いなのに何故か長く並ぶことになってしまうのは嫌ってるからかな。。。

写真は壁での爪研ぎを怒られても反省の様子がないモス。
右側のボロボロもモスの作品のひとつです。

08.06.22

Willcomの室内アンテナを試す

080622.jpg
チューネンCのPHSには仕事関係の電話がしょっちゅうかかって来ます。家の中は窓際でないと電波が良くないので、いちいち移動して話しているのですが、電話しながらウロウロ歩き回られるのもうっとうしいし、だいたい仕事の効率が悪いので、Willcomの室内アンテナを試してみることにしました。

火曜日に電話で頼んで、届いたのが金曜日。
4〜5日かかると言ってたのに割と早かった。
Willcomのサイトのエリア確認ツールで調べると、裏の大きな公園のあたりと、表側はちょっと離れた商店街のあたりにアンテナがあるようです。まずは裏の方のアンテナから拾おうとパソコン機器が集中してるエアコンの隣に設置してみました。

来月いっぱいは無料で試せるので、まあ使ってみてダメなら返却しようかと。レンタルで月々315円とのことです。

写真は仕事机の向こうから覗くハッカ。

08.06.21

中腰で爪研ぎ

080621.jpg
爪研ぎ防止用に付けたパッチワークの下の壁を、中腰になってガリガリするモス。中腰では力が入らないと思うし、そこで爪研ぐなって〜。

きのうは本格的な梅雨入り前の、いかにも夏!というようなお天気でした。
さすがに家の中でも半袖でも暑かった。午後の暑いさなか、モスの散歩に出ましたが、暑いし蚊はいるしで早々に退散。

その直前、にゃんこストーカーが元気な姿を見せました。
耳の傷も治りつつあるようです。

08.06.20

PCの上もあったかい

080620.jpg
そう言えばスイッチの入ってないFFストーブの他に、Win機の上もほのかにあったかいんでした。猫が乗るのにもちょうどいい大きさだしね。

急ぎの仕事がいろいろ入って来てます。
っていうか、入る仕事がみんな急ぎです。
「急ぐんですよ」
「ものすごく急いでるんです」などなど。
チューネンCに関わる仕事はいつもその日じゅう仕上げなど常に急ぎだし、なんだかなぁ?一応、最優先で仕上げてはいますが。

☆Web拍手ご返事
ハッカも、シャンプーは嫌いだけどお風呂で見張ってるのは大好きですよ♪

08.06.19

クマはライナスの毛布?

080619.jpg
モスは、私が出掛けたりお風呂に入ったりなどすると、後追いと言うか、いかにも不満そうに悲しそうに鳴きます。それはもう、音程からして鳴き方が違う。
ぅわ〜あおぉぉお あぁおぉ〜ん って感じ。
一度、お風呂に入るのに服を脱いでいる途中、そんな声が聞こえて来たので、そーっとリビングを覗くとモスがおもちゃのクマをくわえていたように見えたんです。(半裸だったのでよく観察できなかった)

あんなくぐもった声で鳴くということは、クマをくわえながら鳴いているのかも、と思い、私のお風呂の間、チューネンCに気をつけて見ていてもらうことに。
そしたらやっぱり。
私がいなくなると、おもむろにくわえて鳴いてたそうです!!

いや〜嬉しいです。飼い主冥利です。
モスは悲しいんだろうけどね。

08.06.18

みんな寒がり

080618.jpg
外はいいお天気で、車の中など真夏のように暑かったりするのですが、家の中は太陽の角度の違いで1階はほとんど日差しが入らず、肌寒いです。
長袖を2枚重ねても追いつかず、その上に冬のベストなど着たりしています。
月曜日に出張から帰ったチューネンCも「向こう(出張先)は家の中が寒いということはなかった」と言ってたので、あながちハッカと私だけが寒がりということでもないようです。

梅雨入りは例年より遅いとか。
しばらくはいいお天気が続きそうですが。
そう言えば、にゃんこストーカーが、ここ4〜5日、姿を見せません。どこでどうしているのやら。最後に見た時は、ケンカして耳を噛まれたらしく、右耳に歯の噛み痕が貫通し、舐めて治そうとしたのか、その部分の毛がはげていてかわいそうでした。

☆Web拍手ご返事
Cは戻っています。
そう言えば、あの宮城県沖地震の時は、立っていられないほどの揺れの中でチューネンCの足につかまってました。はぁ〜30年以上の付き合いになりますか。。。

08.06.17

男の子に負ける

080617.jpg
短くなった髪には、まだ少しパーマが残っているので、ずーっと前に買ってさっぱり減らないワックスを、懲りずに使ってみました。ギャツビーのサイトに動画で使い方が説明してあるので、それを参考にして。

いや〜最近の若い男の子はみんなスタイリングが上手ですね〜。
なんであんなに上手なんでしょうか?気合い?

テキトーに試した結果、なんとかかんとか立った感じにはなりましたが、動画でやってるように上手にはとてもできません。で、午後になると4割方ぺったんこになり、夜にはほとんどなかったことになります。。。

写真は窓の外のスズメを目で追うモス。

08.06.16

暢気な叔母夫婦

080616.jpg
奥州市(慣れないな〜この名前)に住む叔母が心配だったので、一日置いたきのう電話をしてみたところ、朝から何度かけても留守電のまま。
これはもしかしてどこかに避難してるとか?と思い、いとこの携帯に電話してみたら
「あぁ今日出掛けた〜」とのこと。
山側の被害は大きかったけれど、そうでない所は物は落ちてもそれほどの被害ではなかったそうです。あ〜良かったけど〜。なんか暢気な叔母夫婦。。。

この叔母宅ではセーネンAの大学入試時にものすごくお世話になったこともあり、私にとっては親の次に近しい親戚です。無事合格できたのも、叔母家族のやたら明るい元気パワーのお陰だったと思っています。
ほんとは卒業式の後に挨拶に行こうと思ってたんだけど、結局出席できなかったので行かないままで。義理を欠いてるな〜。

08.06.15

久しぶりの大揺れ

080615.jpg
きのうの朝、強い地震がありました。
来る来ると言われている大きな地震、ついに来たか!と思いましたけど。
とっさにとった行動は、PHSをがばっとつかんで玄関ドアを細めに開けて外の様子見。玄関ドアに付けているドアベルがカランコロンと鳴り続けていました。

チューネンCが出張中なので、家には私一人と2猫のみ。朝食後、猫たちは私の寝室に引っ込んでたぶん寝てたと思うけど、騒いだり驚いたりする気配もまったくなく、鈍感なのか?
と思ったら、怯えてどこか奥深くに隠れていたようです。ハッカが恐る恐る階下に下りて来たのは2時間ぐらいも後でした。
収まった後も、怖くて少し足が震えていましたが、幸い物が落ちて来たりなどの被害はありませんでした。二階の本棚に雑に重ねた本が2冊、ガラス扉の内側に落ちていたぐらいです。
直後にセーネンAからスカイプに、セーネンBのところに泊まったチューネンCからPHSに連絡がありました。

奇しくも先日、セーネンらが高校時代に使っていた大きなリュックを譲って欲しいと母に頼まれ、ふたつほど見繕って届けたばかりでした。
地震に備えて非常持ち出し用の荷物をつくっておきたいのだとのこと。
う〜ん、家はなんにもしてないな〜。
焦ると、せいぜい手に持つのはPHSぐらいだしな〜。

ご心配いただいた皆さん、ありがとうございました。

08.06.14

狭い外界

080614.jpg
たまにしか出れないベランダで、気持ち良さそうなハッカ。
時々、隅っこにちょぼちょぼ生えた雑草を食べたりしています。
ちょっとかわいそう。
モスは大量の葉っぱからよりどりみどり食べているのに。

チューネンCがまた出張なので、ちょっとゆっくりしています。
やらなければならないことはいろいろあるけど。
出張前は準備で忙しく、父のところへは2日続けて行けずじまいでした。

08.06.13

違う角度の見解

080613.jpg
以前会った時にユージンWの髪がきれいにカットしてあったので、いつか美容師紹介してね、と頼んでいたのですが、いよいよお願いしようかなと思いました。
ある程度髪が伸びるのを待つつもりが、うっとうしさに負けました。
携帯にメールしたら、あれよあれよと言う間に話が進んでしまい、その日のうちに美容院に行くことに。

ユージンWもパーマに失敗して林家三平になった時に助けてもらったそうです。
林家三平もなかなか悲しいものがありますね。
私は初めはサザエさんでしたけど。
おばちゃんパーマの代表的なものでポピュラーなのが、大仏、サザエさん、林家三平でしょうかね。

初めて会った美容師さんは大人の女性で、黙々と丁寧に仕事をする人でした。
今までこんなに丁寧に時間をかけてカットされたことはなかったなーと思うぐらい、カットに時間をかけていました。
家に帰って、そのことをチューネンCに話したら
「能力ねーんじゃねーの?」と。
ほお〜!そーゆう見方もあるか!と目からうろこ。
確かに、迷いがあるから時間がかかるということもあるかなあ?

でも、仕上がりは髪の流れも良く、不満はありません。
何より、うっとうしいクルンクルンがなくなってほっとしました。
パーマっ気を取るためにかなり短くしたので、つんつるてん感はありますけど、これはやむを得ないでしょう。ラスト・フレンズの上野樹里ちゃん級のベリーショートです。
ストレートパーマをかけるまでには至らなかったので良かったかと。

08.06.12

歳なんてカンケーない

080612.jpg
ハッカが珍しくおもちゃでじゃれていました。
カメラを向けると、普段なら目をそらすのに、撮って!とばかりに遊んで見せて。
いい加減、歳なのに無邪気だな〜。

猫にはやっぱり年齢とか性別とか、あんまりカンケーないのかもしれませんね。

☆Web拍手ご返事
そう、子猫は白目もむいて寝るんでしたっけね。
やっぱりちょっとオカルトっぽいですね。

08.06.11

ストーカーはまだ子ども

080611.jpg
月曜日、にゃんこストーカーが珍しく午前中から来ました。
昼前にユージンRが遊びに来て、「あ〜惜しかったね〜さっきまでいたのに」と話していたところに、折良くまたまた登場!このにゃんこストーカー、ユージンRの家の猫にちょっと似ているので前から一目見たいと言ってたんです。

ユージンRが帰った後も、網戸にすり寄って鳴いてみたり勝手口に回って覗いてみたりしてずーっといたんですが、いつの間にか濡れ縁の寝椅子で爆睡。1時間以上も寝てました。
寝ている間、時々びくびくっと全身が痙攣します。

あーこれ懐かしい。
子猫は寝てる時、よくこんなふうに体中をびくびくっとさせたものでした。
やっぱりこの子はまだ子どもなんだな〜と思いました。

午前中にごはんをあげたのに、早い夕方にまた来て催促するので、そう言えば子どものうちは一日3食なんだったということも思い出しました。
忘れるものですね〜子猫の頃のことって。

080611_02.jpg←日差しが西日に変わってもまだ寝てる。

08.06.10

チューネンCが気づかない

080610.jpg
失敗パーマがかかったその夜に長期出張を終えて帰って来たチューネンCですが、私の変化にまったく気づきませんでした。今日であれから5日が経過していますが、未だに気づく気配はありません。
以前、極端に短くなり、すかれ過ぎてまるでかまやつひろしになった時は「その髪変だよ」と言われたものですが。
スタイリングに手をかけているだけありますかね。
そう言えば、チューネンCが超変な髪型にして来た時、私も数日気づかないでいたっけ。一緒にいるのに案外、顔は見ていない?

朝、起きたらしばらくはぼーっとしていた時間も、髪のうざったさに耐えられなくて、さっさと顔を洗い、スタイリングも化粧もしなければならなくなりました。
夜、お風呂に入った後も、そのまま放置はできず、なんやかや手入れしています。
う〜〜ん、相当うっとうしいです。

一週間以内であれば直しをしてくれるようですが、ろくな技術もない美容師に直してもらってもさらに悲惨な結果になりそうで、ここはおとなしくある程度パーマが取れ、髪が伸びるのを待つことにしました。
もう二度とは行かないですね〜あの美容院。

☆Web拍手ご返事
くせ毛の場合はストレートに、ストレートの場合はウェーブに、
黒髪は明るい色の髪に、明るい色の髪は黒髪に憧れる。
所詮ないものねだりなんでしょうけどね〜。煩悩ってやつですか?

08.06.09

美容師にとことん恵まれない

080609.jpg
先週末、伸び過ぎた髪がうっとうしく感じ、何を血迷ったかパーマをオーダーしてしまいました。毎回美容院に行く度に、パーマかけようかなーでもやっぱりやめよう、と思いとどまっていたのですが。
(実際ユージンSには「パーマなんてかけない方がいい」と断言していた)

ここ2回ほど行っていた美容院は、近所にできた髪を傷めない(パーマ液やカラーリングなど)施術をする美容院です。施術中はこのパーマ液がいかに優れているか、一般のパーマ液がどんなに体に悪影響を及ぼすかをこんこんと説明するんですね。

わかりますよ。体にいいのはわかるけど、なぜ美容院に行くかって、まず第一に求めているのはスタイルではないでしょうか。その上、体に良ければ尚いい訳で。。。体に悪影響を及ぼさないパーマ液を第一義には、決して考えてないんですがね。

もう思い出せないぐらい昔、パーマの大失敗をしたことを話したら、「ウチのパーマは他とは全然かかり方が違いますから安心してください〜」と二人のスタッフが口を揃えて言ってたのに、仕上がりは見事におばちゃんパーマでした。唖然。。。

「これ、初めに選んだスタイルと全然違いますよね?」
「ブローしないとスタイリングできないんですか?」
(部分パーマの、しかもボディパーマ程度にしてと言ったのに)
「ボリュームがここんとこにあったらバランス悪いと思いますけど」
と消極的ながら文句を言ったら
「一度シャンプーするとパーマがある程度とれますから試してみてください」と。

一度シャンプーしたぐらいでパーマがとれる訳がないのは経験上わかっているので、無理を言ってその場で一部パーマをとってもらいました。その上、カットも数カ所指摘して直してもらいました。
でもね、やっぱり完全にとり切ることはできないんですよね、どことなくクルクル。これ、梅雨時に湿気ったり、夏に汗をかいたりしたら完全にクルクルが戻るはず。

初めの仕上がり後、先生がしゃしゃり出て来て「お似合いですよ〜♪」なんて露骨なお世辞を言ってましたが、こんなおばちゃんパーマが似合ってどーするよ?
こーいう場合、やっぱり誠実に非は非と認めなきゃないでしょうが。
実際、担当の美容師は、直しの間に「やっぱりおっしゃる通り、ここはかけるべきではありませんでした」とあやまってくれましたが。

一応、私はデザイナーなのでバランス感覚だけはあると思ってるんです。
多少カットがヘタクソでもバランスが良ければそれで良かったんですけどね。パーマをかけたことによってカットの下手さが露呈してバランスはボロボロでしたからね。。。

さて、家に帰ってスタイリングを試してみようと早速シャンプー。
初めはナカノのワックスで。パーマっ気があるんならペタンとならずに行けるんではないかと思ったけど、やっぱりワックス使いが下手でダメでした。
で、またまたシャンプーして今度はスプレーで試してみましたが、スプレーも力及ばず。結局、ある程度ブロウして伸ばした後、スプレーし、ストレートっぽくありたい部分にそれ相応のワックスを使用することでなんとか形を作れました。
う〜ん、スタイリングに少なくとも15分はかかりそう。。。
不本意です。そんなもんに時間かけたくないし〜。

ただ一点だけ褒めるところがあるとすれば、さすがにパーマをかけた後でも髪の手触りはごわごわせずいいです。まあそれだけですが、不幸中の幸い?代金もそれなりに高くついたしね。

なんでこんなに美容師に恵まれないんでしょう。
それとも私の髪が特別なんでしょうか?
これまでの美容院関係のエントリーを古い順から以下にまとめてみました。
苦労してます、ほんと。

スズメを待つ巨大なお尻
美容院ジプシー
いつまでも未完成
ヘアスタイルと性格の落差
美容院ジプシー終了?
昔来た道
1年半ぶりのショート
また初めての美容院へ

写真はチューネンCがいない間に、ソファでゴロゴロしながら自堕落にDVDやWOWOWを観ていた時に私がくるまっていた毛布の上にいるハッカ。

08.06.08

平日午後4時の楽しみ

080608.jpg
WOWOWでやってる海外ドラマ『グレイズ・アナトミー』。
シアトルの大病院で働くインターンたちの青春群像劇です。

始めに見た頃は、手術中にも目配せし合ったりなど、医者やインターン間でやたらといちゃつく場面が多く、人の命を預かってるんだから真面目にやれ!と本気で怒りたくなるようなドラマでした。

ところが先日久しぶりにたまたま見たら、それぞれのキャラクターがそれなりに成長していて結構面白かった。相変わらずあちこちで恋愛劇は起こってるけど、それほど嫌味でもなかったし。

以来、夕方4時からの1時間、ちょうど父のところに行く前の一息の時に見ています。

08.06.07

オリジナル版『イルマーレ』

080607.jpg
『めがね』返却の時に借りて観ました。
リメイク版は大々的に棚に並んでいたけど、こちらはなかなか見つけられず、店員に聞いて見つけてもらったりして。韓流映画のコーナーにひとつだけ地味にありました。
レディスデイの上、当日返却にしたので、レンタル料はたったの160円ぐらい。今思えば、ケチらないで一週間借りてじっくり観れば良かったな。

オリジナル版の舞台は湖上の家ではなく海の家です。
家のデザインも違っていて、好みで言えばこっちの方がいいかも。インテリアが見れる場面も多く、モダンなのにしっとりしていて素敵な家でした。
ストーリー上、重要な鍵になっている犬は、ふたつの映画で違ったタイプの犬だったけど、これは甲乙つけがたいほどどっちもかわいい!

一番違っていたのはラストです。
終わり方としてはリメイク版の方が私には感動的でした。

違うもんですね〜。
こうして見比べるのは初めてだったけど、面白いものです。
洗練されてない描写も一部あったけど、オリジナル版、総体的に良かったです。
韓国映画、見直しました。

イルマーレはイタリア語で「海」という意味で、オリジナル版で主人公が家につけた名前です。リメイク版の邦題になってるけど原題は『The Lake House』なんですね。なるほど。こちらではイルマーレは二人が会う約束をしたレストランの名前になっています。
時空を超えることでの矛盾はいろいろあって、深く考えようとすると頭がこんがらがるため収拾がつかなくなり、めんどくさがりな私は考えるのを簡単に放棄。
とにかく、映画は面白ければ良し。美しければ良し。
ちなみにオリジナル版の原題は『時越愛』です。う〜ん、直球!

☆Web拍手ご返事
そうですよね、情けは人の為ならず、ですよね〜

08.06.06

一人でも汚れる

080606.jpg
掃除は私の担当ですが、汚すのは私じゃないのに掃除するのは私、といつも思っていました。お風呂も洗面所もトイレも台所も玄関も、私が一人で使えば汚れないはず、と。
ところがところが。
これがそれなりに汚れるもんなんですね〜。

こんなに長く一人で生活することが続いて初めて気づきました。
程度の差はありますけど。

一人の食事づくりも自制心がないととんでもないことになりそうだし、掃除も同じ。
一人暮らしもなかなかたいへんなんだな〜ってことが身にしみてわかりました。

チューネンCの帰りは土曜日だと思ってたら、今日帰って来るみたいです。
う〜ん予定外。
一人のお楽しみも、もうしばらくはお預けですね。

08.06.05

DVDを二度観る

080605.jpg
『めがね』のDVDは、母に貸していたのですが、返却日前日にもう一度観ました。
初めはテレビ画面で観たけど、今度はiBookで。
私は近眼なのでテレビでは見えなかった細かいところがiBookでは良く見えて、と言うか、二度目だから詳しく見れるのかもしれないけど。2回観るっていいですね。
これは一人だからできることだなあ。
チューネンCがいたらできませんね、きっと。

タエコの毛布が茶色だと思っていたのは間違いで、毛布はベージュでした。
パジャマが茶色だった。
そうそう、ニトリをちょっと覗いてみたら、もうすっかり夏仕様で毛布は綿毛布しかありませんでした。う〜ん。梅雨時も結構寒いんだけどなあ?

08.06.04

リメイク版『イルマーレ』

080604.jpg
老健に誰かが代わりに行ってくれる金曜日と日曜日の前夜は、気が抜けたようになっていつもぐったりしています。先週の土曜日は夜はWOWOW三昧。途中から観た『呪縛』からCSI:7科学捜査班、CSI:ニューヨークと続けざまに観てしまいました。CSIはいくつかの事件が錯綜してるしセリフが比喩的だったりするので、時々難解なことも。

その後たまたまプログラムを見て知った『イルマーレ』。
終了は夜中の1時半過ぎだったけど、面白そうだったので続けて観ました。
湖上に建つ家の郵便受けを介して2年という時間を超えて手紙をやりとりする男女のラブストーリー。ラブストーリーでなくてもいいんですが、この手の時間を題材にしたものってすごく好きなんです。
冷静に考えると理屈に合わない点もあるとは思うけど、映像が美しく、恋愛の描写もいやらしくなく、主役の二人も素敵なので細かいことはご破算です。

調べてみたらこれは韓国映画のリメイク版なんですね。
オリジナル版では主役の男女の年齢がもっと若くて細部も違っているようです。こちらがいいと言う人もいればリメイク版がいいと言っている人もいて、ぜひ見比べてみたい。
今まで韓国映画は避けて来たけど。。。

08.06.03

ログインできないトラブル

080603.jpg
以前、制作したクライアントのブログ(MT)の管理画面に、ログインできないと連絡がありました。試してみると、ほんとにログインできない。。。
納品した後は何ひとつ設定を変えてないし、これはサーバーのトラブルに違いないと問い合わせてみたところ、データベースの容量を超えているのが原因とのこと。スパムコメントがものすごい量で来ていたのでした。すぐに知らせてもらえれば対処のしようもあったんだけれど。

さあ、どうしたものか。サーバーの担当者が言うにはデータベースが壊れているのでバックアップから作り直す必要があると。でも私は管理を任されている訳ではないのでバックアップなんてしてないし。っていうか、自分のブログでさえバックアップなんてしてませんて。

1時間程あれこれ調べましたが、有効な方法は見つけられず、結局、データベースにアクセスしてコメントが含まれているmt_comment の中身を空にすることでログインできるようになりました。復旧作業覚悟でダメもとでやったけど、無事で良かった。

今後はそのブログではコメントもトラックバックも受け付けない設定にすることにしました。エントリーも数ヶ月に1回という頻度で、常に管理できるスタッフもいないし、まあいいのか。。。当初は意気込みもそれなりにあったんだけれど、維持し続けるのはなかなか難しいものですね。

☆Web拍手ご返事
シャム系は人懐っこいですよね。
家で抱っこ猫だったのはソコとハッカだけです。

08.06.02

モスの場合

080602.jpg
ハッカが家に来た時は、もうすでに大人の先住猫がおりました。ハッカとの相性も良く、わりとすぐに仲良くなって、くっついて寝たりしていたものです。

ところがモスは、思い余ると噛むのでハッカに嫌われています。だから団子になってる猫たちを見なくなって久しい。

でも、モスばかりを責めることはできない。
きっと母猫のスキンシップを受けることなく育ってしまい、愛情の表現方法を知らないのでしょう。

そんな関係の2猫の間に、もしにゃんこストーカーが加わったら、たぶん一番かわいそうなのはモス。みんなに嫌われて仲間はずれになることうけあいです。
で、そんなことも考え併せて、にゃんこストーカーを家族にするのはきっぱりとあきらめることにしました。母猫の代わりになって、モスの一生、私がかわいがってあげなくては。

08.06.01

初代猫の場合

080601.jpg
初代猫は自由に家を出入りしていました。
外泊はざら、ケンカして怪我をして数週間帰って来なかったことも。
と言うことは、にゃんこストーカーももしかしたらそんなふうにどこかの家で飼われてるのかもしれないということに思い至りました。

そんな他人の家の猫を、勝手に注射とか去勢とか、する訳にはやっぱり行かないですね。。。ということで気持ちの踏ん切りはつきました。
。。。ついた気がします。

« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

移転しました


現在更新中のブログはこちらです。

全画像一覧

photo.gif
全エントリーの画像を小さな写真で一覧できます。

Web拍手


コメントはちょっと、という方はぜひ励ましの拍手をお願いします〜。『見たよ』の合図にも。匿名でできます。記事には載せない猫たちのB級写真も随時更新して公開中です!

プロフィール

hakka
◆ハッカ(ネコ)
1997年5月生まれ ♀
白い純血種シャムの父とトラ猫の母の間に生まれた、なんちゃってシャム。見分けのつかないほど似ている兄弟姉妹が他に3匹いましたが、うち一番美人で小町と呼ばれていたこの子をもらい受けました。
moss
◆モス(ネコ)
2001年5月生まれ ♀
回転寿司屋で保護されていたところをもらい受ける。もしかしてロシアンブルーかコラットの血が入ってる?と思ったけれど、今は純血種の高貴さはみじんもなく、ものすごくふくらんでいます。
hakkamoss
◆はっかもす(ヒト)
ネット上に限らず、何かをコメントしたり表現したりするのが超苦手。恥ずかしさのあまり夜も眠れなくなります(^^) どちらかと言うとストレス解消のために、ゆるゆるやってみようかなーと。

◆主な登場人物(頼りになる順)
セーネンA
└県外の都会の某社に在職中。
セーネンB(元ショーネンB)
└県外の都会の大学に在学中。
チューネンC
└気持ちはショーネン。

カテゴリー

もっと昔の記事


2005.12〜2006.12の記事

2006.12〜2007.12の記事

03_rss.gif