08.01.18

Audacityでトラックに分ける

080118.jpg
Audacityを使って、長〜い、切れ目のない録音にiPodで頭出しするためのトラックをつくる方法。ネット上ではわかりやすい情報は探せなかったし、一応、すぐに忘れてしまう自分の覚えのためにも。こんな必要性ってあんまりないかもしれないけど、これがわかるまで結構苦労したので。

起動したらまずファイル>Import...>Audioで録音したaiffを読み込む。録音は適当に始まって適当に終わっているので、頭の部分と最後の部分にフェイドインとフェイドアウトをかけたり、不要の部分を削除したり無音にしたりなど適宜修正する。

080118_audacity.jpg
ウィンドウの一番下にあるSelection Startのところの数値を始まりの00h00m00sに合わせ、隣りのLengthをチェックし、ひとつのトラックは1時間にしたいので、その下の数値を01h00m00sと入力する。すると、波形のその部分が選択されるので、選択状態のままメニューのTracks>Add Label at selectionをクリックする。
波形の部分の下にLabel Trackが表示されるので、そこに頭出しのためのわかりやすい名前をつける。これで最初の1時間分のトラックができたことになる。
次の1時間分をつくる時は、Selection startの数値を02h00m00sにすれば良い。つまり、初めの1時間の終了部分と次の1時間の開始部分が、同じ02h00m00s地点なので、音はまったくのシームレスになるということです。

トラックをすべてつくったら、初めのトラックから順に、波形のところを1トラック分ずつ選択した状態で、メニューのファイル>Export selectionで、自分でわかる名前をつけて保存します。つくったすべてのトラックを保存すれば終了。私の場合は約6時間の録音を1時間ずつ分けたのでファイルは6つです。
できたファイルはデフォルトだとAudacityのフォルダの中にあるので、iTunesを起動してプレイリストの中にドラッグドロップ。正しい順に並べ直して再生して確かめます。この時、音がシームレスなのには、当たり前のことなのに感動します。何しろ音の編集をまともにやったのは初めてなもんで。。。

この時点ではまだファイル形式はaiffのままなので、iTunesでAACに変換してプレイリストをつくり、iPodに入れて完成!あてずっぽうでやってるので、これが最良で正しいやり方ではないかもしれないけど、思い通りにはできました〜。わ〜い!

写真はチューネンCが不用意に床に置いた原稿をめちゃくちゃにしているモス。

スパムが多いため、ただいまコメントは受け付けておりません。

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

« 苦手な音の編集 | TOP | 時間に翻弄される »

移転しました


現在更新中のブログはこちらです。

全画像一覧

photo.gif
全エントリーの画像を小さな写真で一覧できます。

Web拍手


コメントはちょっと、という方はぜひ励ましの拍手をお願いします〜。『見たよ』の合図にも。匿名でできます。記事には載せない猫たちのB級写真も随時更新して公開中です!

プロフィール

hakka
◆ハッカ(ネコ)
1997年5月生まれ ♀
白い純血種シャムの父とトラ猫の母の間に生まれた、なんちゃってシャム。見分けのつかないほど似ている兄弟姉妹が他に3匹いましたが、うち一番美人で小町と呼ばれていたこの子をもらい受けました。
moss
◆モス(ネコ)
2001年5月生まれ ♀
回転寿司屋で保護されていたところをもらい受ける。もしかしてロシアンブルーかコラットの血が入ってる?と思ったけれど、今は純血種の高貴さはみじんもなく、ものすごくふくらんでいます。
hakkamoss
◆はっかもす(ヒト)
ネット上に限らず、何かをコメントしたり表現したりするのが超苦手。恥ずかしさのあまり夜も眠れなくなります(^^) どちらかと言うとストレス解消のために、ゆるゆるやってみようかなーと。

◆主な登場人物(頼りになる順)
セーネンA
└県外の都会の某社に在職中。
セーネンB(元ショーネンB)
└県外の都会の大学に在学中。
チューネンC
└気持ちはショーネン。

カテゴリー

もっと昔の記事


2005.12〜2006.12の記事

2006.12〜2007.12の記事

03_rss.gif