08.01.31

市指定ゴミ袋の不思議

080131.jpg
以前は柔らかいビニール製だった市のゴミ袋、一時期、よくあるレジ袋のようなパリパリガサガサいう素材に変わったことがありました。
これがダメなんです。台所のゴミ箱にセットするとモスが噛みちぎってボロボロにして。特に朝ごはんの前。もうすぐごはん♪と思うとハイになるんでしょうかねえ?いくら「ダメ!」と怒って見せても効果なし。台所じゅうにゴミが散らばり、ゴミ袋は出す時に口を縛れないほど破壊されています。やむを得ずダブルにして縛ったことも度々。

その後、また柔らかい素材になっていて、あー良かったと思ったのも束の間、再度ガサガサ素材に変わってしまいました。でもどこかで柔らかい方も売ってるはず、と数軒のスーパーを巡ったら、生協でどちらの種類も売ってました。柔らかい方は10枚という少量パックで、ガサガサの方はふつうの枚数で。(よくよく確かめないと外袋に入った状態では素材の判別がむずかしい)
仕方がないので柔らかい方の10枚入りをふたつ買いましたが。

でも、暮れの大掃除のために多めに買ったガサガサゴミ袋がまだ数枚残っています。不快だけどもったいないから使わなきゃ。ちょっとした角で裂けたりして使い勝手も良くないんですよね。ガサガサ袋が不評で、ロットがはけたあと柔らか袋に戻ったのかと思ったんだけど、そうでもなかったのかなあ?
市や業者が試行錯誤している?
こればっかりは好みで選べないので困りものです。

08.01.30

よみがえった空気清浄機

080130.jpg
もう20年来も使っている空気清浄機(しかも365日24時間フル稼働)、KANKYOのクリアベールですが(当時高かった。6万ぐらい?)、大掃除のついでに集塵紙を変えて掃除したら、電源が入らなくなってしまいました。それまでもコントローラーを最強にしないと電源が入らない状態だったんですが、ついにまったく。
10年ぐらい前にも同じような故障で修理をお願いしたことがあります。

080130_02.jpgでも今回はそろそろ寿命かとも思い、代わる空気清浄機を探してみましたが、フィルターの手入れが面倒だったり不要な風が発生したり、何より高価だったりして気に入るものがありません。
ここはダメもとでメーカーさんに問い合わせてみたら、修理できるとのこと。3週間近くかかりましたが、すごくきれいになって戻って来ました。

他のどの空気清浄機を買うより安く済みました。
それにこのデザイン、ちょっとミッドセンチュリーっぽくて気に入ってるんです。
これからまだまだがんばってもらいます。

08.01.29

サンダルの意味がない

080129.jpg
先日、新しく買い替えた室内履き(サンダル)ですが、近所のショッピングモールでテキトーに見繕ったものでした。値段の割に見た目がいいし、まあいいかと思ったんですが。

私の家の中での動きは結構激しくて、ぬぎ履きも多いんです。
ところが、この室内履き、履く時に気をつけないとすご〜く痛い。ビルケンシュトックのまねっこみたいなデザインなんですが、周辺の反り返っているところに間違って足を乗せると固くて刺さるような感じなんです。特に朝の起き抜けやお風呂上がりで素足の時は「痛っ」と声が出るほどで、まるで拷問。
だから履く時に周辺に乗らないように余程注意しないと。って忙しいのにいちいちそんなことしてられないよ〜。ぱぱっとぬぎ履きできなきゃサンダルの意味がないし!
それと、素足で歩くと一歩ごとに土踏まずや指先との間に空気が入って「プ、プ」と音が出るんですよね。鉄腕アトムかウランちゃんみたいです。ていうか歩きながらオナラしてるみたいな。

安物買いの銭失いとはこのことですね。

☆Web拍手、いつもありがとうございます!
とても更新の励みになります♪

08.01.28

チューネンCの無謀な提案

080128.jpg
持ち歩く紙の資料が多くなって来たので、ノートパソコンに入れてプレゼンする形にしたい、なんて無謀なことを言うんです。。。
だってパソコン使えないぢゃん。
PHSですら満足に使えないし。メールもできないのにさあ。

出先ではたいていWindowsなのでWin機がいいと。(わからなかったら誰かに操作してもらえるから)う〜ん、どちらかと言えばWinよりMacの方が気難しいことを言わないから初心者には使いやすいと思うぞ?
でもなあ、使うのはせいぜいPDFの表示とPowerPointでのスライドショー表示ぐらい。パソコンが持てる機能の1/1000も使わないような使用方法では、なんだかものすごくもったいない気がする。だいたい起動でトラブったらプレゼンどころかもう何もできないのでは?

そんなことを話したらちょっと気分を害したようでした。
気を悪くするより先に、家にあるものを使ってまずは覚える気になることだね。
手始めにPHSメールの練習からか?

08.01.27

会話のミラーリング

080127.jpg父のベッドの向かいのおじいちゃんは、どこが悪いのか詳しくは聞いてないけれど病院から食事は出ていません。と言うか、ナースステーションに一番近い病室なので、きっと重い症状の患者が入ってると思います。(その割に父は元気で、一人だけ食事が出てますが。父の場合は手がかかるからかな)

日中4時間ぐらい付き添っているおばあちゃんは、根気強く少しずつ家から持って来た何かを食べさせているようです。
「ほら、あ〜んと」と口を開けさせようとすると、おじいちゃんが怒った顔で「うるさい!」と。あら、怖いおじいちゃんなのかな?と思ったら、次の瞬間にはニコッと恵比寿様のような表情になりました。冗談だったんですね。あんまり食べたくはなさそうでしたけど。

よく見たらおじいちゃんとおばあちゃんは顔がよく似ていました。
ああやって向かい合ってお互いの表情をよく見ていたら、きっと顔そのものも似て来るんでしょうね。なんだか微笑ましいです。

先日のためしてガッテンでは会話のミラーリングの話でした。こちらの表情や話す内容が相手に反映され、会話が弾んだりしらけたりするというような。
誰かと話す時はにこやかに。ほんとですね、そうありたいです。
それはきっと相手が猫でも同じだな。

08.01.26

一人カラオケ行って来ました

080126.jpg
久しぶりの掃除もしたし仕事も一段落だし時間はたっぶりあるしで、一人カラオケ実行しました。いや、実は前夜から、明日行こうと決めて曲もあらかじめリストアップしておいたんです。あはは
ヒトカラって言うんですね、一人カラオケ。知らなかった。
ちょっと恥ずかしいかなーとも思ったけど、全然だいじょぶでしたよ。受付から会計まで我ながら堂々としたもんでした。

080126_02.jpg割と近くにシダックスがあるんです。
ここ12日間、休みなしで父の食事の介助をした自分へのご褒美。それとストレス解消。
歌うのは腹筋を使うので気持ち良くて好きです。受付では1時間と言って入りましたが、1時間じゃとても足りない。もう1時間延長して歌いまくりました。歌いつつ選曲しつつキーを上げ下げしつつ、うあーー忙しい!!フリードリンクを頼んだけど、最初の1杯さえ飲み切ることができませんでした。

ストレス解消が主眼なら、私の場合、演歌がいいようです。
都はるみの『北の宿から』は最高に気持ちいいです〜!
イントロが流れると、「あっこんな真っ昼間からこんな艶っぽくていいのか?いいのか?やばくない?」とちょっと慌ててドアの外をうかがったりもしましたけど、歌い始めたらそんなのカンケーない。

去年の忘年会でユージンらと久しぶりにカラオケに行きましたが、私は人と飲む時は歌うんじゃなくて話したいなあ。みんなでカラオケだと歌い足りなかったり話し足りなかったりして、楽しいんだけどなんか不満足感が残る気がします。やっぱりカラオケは一人でしょう。だいたい人と行った時は人の歌なんかほとんど聞いてないしね。

代金は2時間+フリードリンクで880円。(平日昼間)
帰りの車中でも歌ってました。ほんと楽しかった。また行きま〜す。

08.01.25

小さな怪我が続く時

080125.jpg
年が明けてから私にしては珍しく小さな怪我が続いています。
キャベツの千切りをしていて左手中指を切ったり、洗面所の入口でモスのおしっこで滑って壁面の角に強烈にこめかみをぶつけたり。(外傷はなかった)スルメをあぶっていて左手人差し指をやけど(!)したり。(すぐに治ったけど)
先日は、父の病院に先生の話を聞きに母を迎えに行くために、車にエンジンをかけて暖めておき、さあ出掛けようという時、エンジンをかける時にはいたサンダルに一旦足を乗せたら、サンダルの底にくっついていた雪で滑って、あやうく後頭部を打つところでした。すんでのところで両手で後ろ手でタタキに手をついて防げましたが。でも、右手で握っていた鍵を掌の真ん中に刺しました。。。出血までには至らなかったけど。

室内履きは暮れの大掃除の時にこわれて処分し、テキトーなスリッパを履いていたし、玄関に置いてあるサンダルはもうくたびれて取り替え時でした。
こういう小さな怪我は、きっと何かの警告に違いない。謙虚に受け止め、すぐにどちらも滑りにくい新しいものに取り替えました。

父の入院やチューネンCの長期出張で慌ただしい時でもあり、気持ちもどこか上滑りしているような感じがする。こんな時はいつもに増して気をつけないとね。

モスのおしっこはモスが悪いんじゃなくて、ちょっとした私のミスです。
洗濯かごを上向きに床に置いていたのが敗因。こうしておくと中でモスがおしっこをするのはわかっていたので、床に置く場合は逆さに置くか、洗面台の上に置くようにしていたのに、ついうっかり。
モスがかごに入った時に、すぐに気づいて外に出したのですが間に合わず、ドア付近で漏らしてしまったようです。

08.01.24

iPod Shuffleに落語を入れる

080124.jpg
病室での父は暇で暇で眠ってばかりです。
そこで、ふとiPod Shuffleに落語かなんか入れて聞かせたらどうだろう、と思いつきました。落語なんてまともに聞いたことないけど、たまたま返却日だった図書館を見たら柳家金語楼のCDがあったので、試しに借りて父に聞かせてみることにしました。(図書館は病院のすぐ近所)
ラジオは聞いてるけど、ニュース以外はつまんないらしいです。

Shuffleは操作がシンプルなので不器用な父でもつけたり止めたりぐらいはできるんじゃないだろうか?バッテリーが切れたら持ち帰って充電して、また持って行けばいいんだし。
少しでも退屈しのぎになればいいんだけどな〜。それに落語で笑えたら、いくらか気も晴れるんではないでしょうか。

これまで家で父に付きっきりだった母が、父の入院を機に以前から気になっていた婦人科を受診し、しばらく通院していました。いつもの入院なら昼間は母が付き添っていたのですが、そんなこともあって私が代わりに行ってたわけです。
母の通院も終わり、きのうから昼は母が行くことになりました。

すごい。連続した時間が10時間もあります。病院行きが1回減るだけで全然違うなあ。ものすごく時間がいっぱいある気がします。早速、手始めに掃除をしました。もう二週間ぐらいずっとしてなかったな〜。

08.01.23

現在のことを過去形で言う

080123.jpg
去年までこの市内に単身赴任していて定年退職し、今はチューネンCの顧問的立場になっているコモンN。月例の打ち合わせ会で来社時に、インターホンが鳴りました。
営業だったので「今、来客中でしたので」と断ると、コモンNが「現在のことを過去形で言うのってここの方言だよね」と言うんです。

えーーーほんとに?
標準語では「今、来客中ですので」って言うんですか?
このことはコモンNがこの地方にいる間に度々感じたことだそうです。
(ちなみに出身は神奈川、生まれは奈良)

私は今は市の中心部からやや離れた所に住んでいますが、生まれた時からずっとほぼ中心部に住んでおり、本場の方言とは遠い所にいました。かなり田舎に行けば純粋の方言が使われているけど中心部ではそうでもないんですよね。自分ではたまにふざけて方言を使う程度だと思ってましたが、実はちゃんと方言だったんだね〜。あはは、なんか面白い。

チューネンCは田舎の出身ですが、少し前まで通じない言葉もありました。
ヨゴミとか。生ゴミのことだそうです。
でもな、「今、来客中ですので」より「今、来客中でしたので」の方が、むげじゃなくてやさしい感じがするけどな。

08.01.22

セーネンAの粋な計らい

080122.jpg
きのうの誕生日、思いがけずセーネンAから花束が届きました。「たまにはプレゼントでもと思って」というメッセージ付きで花キューピッドを使って。
いいものですね、花の贈り物。ちょっとうるうるしてしまいました。

対してチューネンCは、それでなくても一人でてんてこ舞いしている私に何度もPHSで連絡をよこして指示出しをしました。。。「一人の誕生日って初めてじゃない?」と、誕生日に気づいたまでは良かったけれど、その後の対応がどうにも息子以下でしたね〜。家族内での位置づけとしては、チューネンCは今や三男(さんなん)ではあるんですけどね。

080122_02.jpgチューネンCが勝手に持ち出して庭で長〜く雨ざらしになっていた私の好きな花瓶、よーく洗って活けました。一人っきりでしたが、とてもいい誕生日になりました。

08.01.21

一人の誕生日

080121.jpg
父の病室で向かいのベッドの付き添いのおばあちゃんに、「あらお子さんそんなに大きいの?小学生ぐらいかと思った。若いね〜」と言われました。うひゃ〜 喜んでいいのか?っていうかちょっと若づくりでした?

でもなあ、おばあちゃんはもう80歳を過ぎているそうです。
小学生が、25歳ぐらい以上はみんなおじさんやおばさんに見えるのと一緒で、年齢が離れ過ぎているとみんな同じに見えるんでしょうねきっと。

たいしておめでたい年齢でもなくなりましたが、今日は私の誕生日です。
チューネンCは今日から長期出張なので、もしかして生まれて初めて一人で過ごす誕生日です。まあそーいうのもたまにはいいかな。これまでのこととかこれからのこととか、一人静かに考えてみよう。
そうそう、プレゼントはきのうのiPodってことで。

写真はモスを下から。モスはどんな接写もたいていオッケーです。

08.01.20

iPodが届く

080120.jpg
価格コムの最安値よりさらに安かったアマゾンのiPod nano 4G。
思ってたよりずっと小さくてびっくり。
一緒にサードパーティーのACアダプターも注文しました。

080120_2.jpg発送しましたというメールをもらった日、オーディオの配線をiPodを受け入れられるように変更、準備万端です。(DVDプレーヤー&ビデオデッキからCR-185アンプへ切り替え器を噛ませる)ご丁寧にダイモで「D/V」(DVDとビデオの意)と「G」(St.GIGA=iPodの意)とシールを作って切り替え器に貼りました。一応、チューネンCにも分かりやすいように。ってたぶん絶対触ることはないだろうけど。
そうそう、セーネンAが先日ちょっと間違って買ったケーブル、iPodの出力用に使えました。ダメ元で試してみて良かったし、無駄にならなくて良かった。

まさか私がiPodを買おうとは思ってませんでした。
音楽は持ち出してまで聞きたいとは思わないし、だいたい音楽自体あんまり聞かないんですよね、St.GIGA以外は。みんなどうして始終何らかの音楽を聞いてられるんだろ?街の喧噪とか、普通にある音もなかなかいいもんだと思うけど。

とセーネンAに聞いたら、年配の人は英会話とか聞いてるみたいよ、とのことでした。う〜ん、やっぱり暇なし何かを聞く気にはならないや〜、たとえ英会話でもさ〜。
だから家のiPodは外出することなく、ACアダプターにつながれてオーディオ棚に鎮座(Dockはないので仰臥?)することになります。
ちなみにPhotobackでいただいた賞品のiPod Shuffle512MBは、今回の出力テストで初めて(!)開封しました。白くて小さくてかわいいんだけどね。

08.01.19

時間に翻弄される

080119.jpg
父が腰の具合を悪くして先週入院しました。
半身が麻痺しているのに加えて腰が痛いものだから、身動きできない感じ。昼食と夕食の介助に一日2回、病院に行ってます。朝食は無理なので勘弁してもらって。

病院は車で10分弱ぐらいのところなので近いのですが、11時半に出掛け、夕方5時半に出掛けしていると、なんだか一日が慌ただしくあっという間に過ぎてしまいます。
おまけに同時進行でSt.GIGAの音の編集もしていたので、ますます時間に踊らされてる感じでした。(やめりゃいいのにやめられない)
Audacityが書き出しするのを待ち、iTunesが変換するのを待ち、G4とiBook間を行ったり来たり。もうグルグルですから。
音の方はめでたくiPodのプレイリストが完成しました。やった!!これで多少は時間の縛りから解放されるかも?めげないよな〜我ながら。

08.01.18

Audacityでトラックに分ける

080118.jpg
Audacityを使って、長〜い、切れ目のない録音にiPodで頭出しするためのトラックをつくる方法。ネット上ではわかりやすい情報は探せなかったし、一応、すぐに忘れてしまう自分の覚えのためにも。こんな必要性ってあんまりないかもしれないけど、これがわかるまで結構苦労したので。

起動したらまずファイル>Import...>Audioで録音したaiffを読み込む。録音は適当に始まって適当に終わっているので、頭の部分と最後の部分にフェイドインとフェイドアウトをかけたり、不要の部分を削除したり無音にしたりなど適宜修正する。

080118_audacity.jpg
ウィンドウの一番下にあるSelection Startのところの数値を始まりの00h00m00sに合わせ、隣りのLengthをチェックし、ひとつのトラックは1時間にしたいので、その下の数値を01h00m00sと入力する。すると、波形のその部分が選択されるので、選択状態のままメニューのTracks>Add Label at selectionをクリックする。
波形の部分の下にLabel Trackが表示されるので、そこに頭出しのためのわかりやすい名前をつける。これで最初の1時間分のトラックができたことになる。
次の1時間分をつくる時は、Selection startの数値を02h00m00sにすれば良い。つまり、初めの1時間の終了部分と次の1時間の開始部分が、同じ02h00m00s地点なので、音はまったくのシームレスになるということです。

トラックをすべてつくったら、初めのトラックから順に、波形のところを1トラック分ずつ選択した状態で、メニューのファイル>Export selectionで、自分でわかる名前をつけて保存します。つくったすべてのトラックを保存すれば終了。私の場合は約6時間の録音を1時間ずつ分けたのでファイルは6つです。
できたファイルはデフォルトだとAudacityのフォルダの中にあるので、iTunesを起動してプレイリストの中にドラッグドロップ。正しい順に並べ直して再生して確かめます。この時、音がシームレスなのには、当たり前のことなのに感動します。何しろ音の編集をまともにやったのは初めてなもんで。。。

この時点ではまだファイル形式はaiffのままなので、iTunesでAACに変換してプレイリストをつくり、iPodに入れて完成!あてずっぽうでやってるので、これが最良で正しいやり方ではないかもしれないけど、思い通りにはできました〜。わ〜い!

写真はチューネンCが不用意に床に置いた原稿をめちゃくちゃにしているモス。

08.01.17

苦手な音の編集

080117.jpg
まだSt.GIGA環境でじたばたしています。
問題は録音した6時間単位もの長〜い音声データをiPodに入れて、どうやって頭出しするかということ。例えば10時から18時まで一日8時間音を流したとして、テープ1本分+2時間分が流れる計算。すると翌日は次のテープの頭から2時間分をだぶって聞くことになります。
ここはやっぱり、6時間を1時間毎ぐらいに頭出しできる仕様にしないと、iPodをSt.GIGA専用にする価値が半減する。

iMovieは映像用のソフトなので、どうも音声では満足な編集ができないし、iDVDはDVD用でやっぱり映像中心だしなあ。ガレージバンドもフェイドインやフェイドアウトは編集できるものの、トラックをつくることはできませんでした。

そこでできればフリーのソフトを、と探したらありました。
AudacityというWinだろうがMacだろうがLinuxだろうがUnixだろうが何でもオッケーのすごいソフトです。ダウンロードして早速録音したaiffを読み込んでみましたが、むむむ、やっぱり音関係は難しい。音の波形を見るだけでびびります。
それでも、なんとかフェイドインフェイドアウトはできました。テキトーに触っているうちになんとなくわかってくるものです。

しかし、しか〜し。頭出しのためのトラック分けがどうやってもできない。
ネットを探したけど有用な情報はないし、これは困った。
(次回に続く)

08.01.16

恒例どんと祭へ

080116.jpg
14日はまた竹駒神社のどんと祭に行って来ました。
去年、迷いながらもチューネンCのすごい方向感覚で無事着いたので、今年はなんなく行けるものと思ってたのに、ま〜た迷いながら行きました。
ついに方向がわからなくなって一旦バイパスに出たら、な〜んだ、別にバイパスをまっすぐ来れば右に曲がってすぐですんごくわかりやすいぢゃん。何を迷っていたかって、裏道の近道を行こうとして迷ったんですね。。。まあ、チューネンCの沽券みたいなもんでしょう。年に一回ぐらいはそんな余興もいいか。

私は私で、せっかくのGRを持って行くのをすっかり忘れました。
なーんという。今年は御神火を写そうと思ってたのにな〜。

それでもやっぱり、お正月飾りや去年買ったお守りなどを御神火に投げ入れると気分がすっきり。焚き火なんかはほとんど見かけなくなったこのごろは、火を見るとほっとするような気がします。

08.01.15

iPodナノを導入するか?

080115.jpg
St.GIGAのビデオテープからの録音は、そろそろ完了しようとしています。
そうなると、オーディオDVDが手軽に焼ける時代が来るのを悠長に待ってはいられない感じ。あれこれ調べてじたばたしています。でもDVD関係とか音関係って難しいんだよな〜。元々不得意ってのもあるけど。
一応、セーネンBにメールで相談はしましたが。家の音環境をすべて把握しているのはセーネンBだけです。

4G入るiPodナノを買い、St.GIGA専用にして切り替え器を使ってオーディオのスピーカーから出力してはどうか。。。?そうすればテープやDVDの入れ替えにわずらわされることなく、シームレスに音が楽しめるのでは。St.GIGA専用ってのがちょっと贅沢な気もしますが。しかもこれってWINJの放送休止アナウンスがあった後から放送休止までの、たったの3日間の録音ですよ?
それと、今でさえややこしくなっている接続が、さらにややこしくなって、チューネンCにはきっと操作不能になるような。たまにWOWOWの音が出せなくて困っていることさえあるのに。
(いい加減覚えろよ--;)

できればBGMはパソコンには噛ませたくないんですよね。
それでなくても怠けがちな仕事が、OSXしか起ち上げられないとかの理由でいよいよ怠惰になってしまいそうで。

そう言えば先日初めて行った美容院、外観や内装は割とおしゃれにできてたんですが、BGMがFMラジオでした。。。シャンプー中など、目を閉じている時、なんか床屋にいるような気分になりました。音のことももうちょっと考えたらいいのにな〜。

08.01.14

鬼のいぬ間のたくらみが

080114.jpg
先週末はチューネンCが2泊3日の出張だったので、やた!鬼のいぬ間に正月休みの疲れを取ろう!とたくらんだのに、出掛けたと思ったらすぐ、パタパタパタっと急ぎの仕事が4つも入ってかなわぬことになってしまいました。WOWOWだっていない間はやっぱり見たい映画はないし、なんでいつもこんなに折悪しくなのかな〜。

仕方がないのでSt.GIGAの録音を一日2回することにしました。
1テープ6時間だから2本録れば12時間、半日使うことになります。
OSXの作業中だと重いデータを扱っている時は、時々ぶちっとなったりするので、録音中はなるべくMacに触らないように。あと、OS9では録れる環境がないので起動しない。10時から16時まで録って、引き続き18時から24時まで録る。

あれ?仕事はいつしてるのか?
まあ10時前と合間の16時〜18時ってことですかね。
いやいやMacを使うだけが仕事ぢゃない。
考えるべきことはちゃんと考えてます〜。

ハッカとモスは恍惚として、終日こんなんなって寝てました。

08.01.13

PHP化しないでページ分割する

080113.jpg
カテゴリーリストの記事数が増えて来ました。
一年間ここでブログを運営するとして、カテゴリーリストをクリックした場合、1ページで例えば100エントリーも表示させたらえらいことになってしまう。。。

と、今ごろ思い至り、ページ分割の方法を調べました。
ひとつはPHP化してプラグインを使い分割する方法。一応読んだけど、ちょっとめんどくさそう。PHP化するなら、もう最初っからそうすれば事は割と簡単なんだけど。それと、PHP化することで使えなくなるプラグインがあるようです。これまで積み重ねて来た努力がふいになるのもな〜。

で、HTMLのままでもできる方法があることを知り、手順のラクなこっちの方法をとることにしました。参考にさせていただいたのはこちらのページ。とてもわかりやすかったです。

まあ、カテゴリーリストをクリックするなんて需要はあんまりないんですけどね。
何事も勉強。(ってラクな方を取ったのに?)

写真は例によってセーネンAのMacBookで暖をとっているハッカ。

※右サイドバーにあるflickrがメンテナンス中のようです。
今日の夜ぐらいまでには復旧予定ですのでお知らせまで。

08.01.12

メガネを新調

080112.jpg
とうとうメガネを買いました。
運転免許更新時の視力検査が危うい感じになっていたし、フレームも年季が入って今にもパリンと割れそうだし。ほんとは好きなブランドがあったんだけど、メガネに6万も8万もかけられないしな〜と思い、まあそこらのテキトーで程々な店で選びました。

メガネのフレーム選びは難しいですよね。特に近眼の場合。
メガネをはずしたら鏡がよく見えませんから!見えるぐらいの距離まで鏡に近づいて正面から見ることはできますが、横から見たりとか、かけた感じの全身を見るなーんてことはできません。う〜んジレンマ。
コンタクトレンズを併用していた時は、まずコンタクトをしてフレームを選びに行き、次回に検眼して買っていたんですが、もう使い捨てコンタクトが切れたのを機にコンタクトはやめたからその手は使えないし。

それと、メガネ選びはやっぱり消去法ですね。
いくつかリストアップした中からダメなものをはずして行く感じ。
店員さんが次々に似合いそうなフレームを持って来てくれるんですが、前から見るといい感じなんだけど、ツルの部分にお花模様やドクロ模様やブランド名の大きなロゴがあったりで、とてもキャラクターじゃなかったり。

決定打になったのは、付き合ってくれたセーネンAの、「あ、横から見るとピンクできれい」という言葉でした。近眼の裸眼の自分の目が信頼できないので、これはもうその場で一番信頼できるセーネンAの言うことを信じるしかないですもん。

一応、視力は免許更新には心配ないほどにちょっと上がりました。
慣れるまで3週間ぐらい見てくださいとのことでしたが、受け取ってすぐに使い始め、見え方にはまったく違和感なし。両面とも非球面レンズにしたからかな?
メガネが変わって容貌がどう見えるかはまた別の問題です。。。

08.01.11

5W1Hがない

080111.jpg
チューネンCは日本語が苦手です。と言っても別に他の言語が得意なわけではなくて、唯一話せる日本語が苦手ということです。

なにやら話しかけられてもいっぺんで理解できることは稀。
「誰が?」
「何を?」
「なんで?」
「どこで?」
「何に?」
などと、5W1Hのほとんどすべてを聞いて、何を言ってるのか理解しようと試みる。

恐らく頭の中で会話していて、その途中で言葉にするのでしょう。
わかってるのは自分だけ〜みたいな。

いちいち聞くのはちょっと疲れるし、疑問文ばかりだと額にシワが増えそうだよ。

08.01.10

父のカメラ

080110.jpg
私の父は写真が趣味で、いったいいくらつぎ込んだのかと思う程、カメラなどかなりの機材を持っています。私が大好きだったニコンの一眼は欲しいという人に売ってしまったとのこと。すごく残念に思いました。
最近フィルムカメラに凝っているセーネンAが、父の宝物であるそのカメラ他機材を一式見せてもらいました。古いけど保存状態の良いものが続々出て来ます。

080110_02.jpgうち、セーネンAが自分で扱えそうだと思ったマミヤ6を譲り受けることになりました。(こちらにマミヤ6の詳しいページがありました)。他にも露出計や三脚、外付けセルフタイマー(←この機材の精巧さと質感も大好き)などなど。
二眼もあるのですが、それはちょっと荷が重過ぎなので、まずは一眼から。

早速、『写真のプロになる!「写真の学校」』という本を買って年末年始に猛勉強し、露出や絞りやシャッタースピードの関係性を理解したとのこと。ヤフオクにたまたま出ていた専用のケースも入手し、このところ一筋だったロモはひとまず休ませて、マミヤ6を本格的に使ってみる様子です。

父の大切な宝物、使われずにしまっておかれるより、誰かに使ってもらった方がきっといいはず。大事にするんだよ。

08.01.09

休みボケなしの仕事始め

080109.jpg
セーネンらが帰省して大賑わいだった家も、すっかり元通り、チューネンCと二人だけの地味な暮らしとなりました。毎度淋しいけど、今年は月曜日からいきなり仕事ということもあり、感傷に浸っている暇はありませんでしたね〜。正月休み中もちょこちょこ仕事をしていたチューネンCの仕上げがごっそり回って来て、休みボケもなさそう。

セーネンAがアパートに戻った7日は、せっかくだからと七草がゆを朝から炊いて食べさせました。この二週間というもの、炊事の頻度が高くなり、手は荒れ放題荒れています。う〜ん、我ながらがんばった。。。

写真はセーネンAの荷づくり中、落ち着かなげにうろちょろしているハッカ。

08.01.08

St.GIGAの音源をバックアップ

080108.jpg
ビデオテープに録音したSt.GIGAをDVDにバックアップするべく、まずは音源をパソコンに取り込む方法を探りました。チューネンCのPHS機種変でヨドバシに出掛けた時にケーブルを物色、セーネンAに任せたものの、ちょっと失敗。ほんとはこの手のことはセーネンBの方が得意なんだけど時間がなかったから仕方ない。よく見たら家にいろいろあるオーディオケーブルの中に使えるものがあり、セーネンAの機転で、無事、G4で録音はできました。

ところがその後が難問。DVDに焼く方法がありません。
ふつうにToastで焼けるかと思ってたけどオーディオDVDはできない(Toastの最新版はできるみたいだけど)。iDVDでは90分までしかできないし、音だけってのもできないみたい。だいたいオーディオDVD自体、まだあんまりポピュラーじゃないんですね。
1時間半ぐらいでDVDを入れ替えるのはうざったいし、やっぱり少なくてもビデオテープと同じように6時間ぐらいは聞き続けられる形にしたい。

取りあえず、ビデオテープのバックアップはrawデータでは取れるので、それを生のままデータとしてDVDに保存しておくことにしました。そのうち、楽にオーディオDVDが焼ける時代も来るだろうと。。。これでビデオテープが劣化しても一応安心です。

チューネンCのPHSや服選びなどにも同伴して大活躍だったセーネンAも、きのうアパートに戻りました。少しずつ淋しくなって、少しずつお正月気分も薄まって、いよいよ本格的に仕事ですね〜。

08.01.07

また初めての美容院へ

080107.jpg
美容院に関してはこれまでも数回エントリーしてきましたが、未だに納得できる美容師には巡り会えていません。しばらく前に近所にできた新しい美容院が気になっていましたが、先日、伸び過ぎた髪に我慢できなくなって予約もなしで行って来ました。もう失敗は覚悟の上。やけくそ。

取りあえずカットだけお願いしたら(いつもカットだけだけど)いきなりレザーを使ってるのでびっくり。あ〜また不発かな〜と思いました。それでもビクビクもの(小心?)で「ハサミは使わないんですか?」と聞いたら、「レザーの後に使おうと思ってました〜」とのこと。う〜ん?
この店はヘアエステと銘打って身体にやさしい施術(パーマの薬品など)をするそうですが、レザーは髪にはやさしくないと思うけどな?削いだ髪ってどうなんですか?

仕上がったスタイルとしては持参した写真に似た感じになりましたが。
考えてみたらこの参考写真、もう10年も前からいろんな美容院に持参し続けていて、あんまり実現してないんですよね〜。カットの良し悪しはちょっと伸びてからわかるもの。しばらく様子を見てみようと思います。この店が良ければ、近いしすごく便利なんだけど。

08.01.06

PHS機種変〜nine

080106.jpg
チューネンCのPHSはセーネンBからお下がったものですが、もうかなりボロボロで、扱いも雑なためちょっとゆがんで充電器に入りにくくなったりしていたので、先日やっとnineに機種変しました。
店頭販売されている3色、黒白ピンクのどれにするか聞いたら、カバンの中で探しやすいように白にするとのこと。真っ白できれいですが、使ってるうちにものすごく汚くなることは目に見えています。う〜ん、本人がうれしそうなので、まあいいですかね。

インターフェイスがシンプルでかっこいいです。アラームのアイコンなんて目覚まし時計で、クリックするとぴくっと傾いたりしてすごくかわいい。

宝の持ち腐れにならないように、使いこなしてほしいものです。
電話を受けたりかけたりとか着信を見るとか、最低限でいいからさ。

08.01.05

2枚合わせ羽毛ふとん

080105.jpg
セーネンBがアパートで使っているニ◯リの2枚合わせ羽毛ふとんが、すごく良さそうだったので前から欲しいなと思ってました。なにしろ、今私が使っているのは同じくニ◯リで買った超安物掛けふとん。ごわごわしてベッドの右に落ちたり左に落ちたり、猫たちも上を歩くのが不快そうです。

元旦に入った折込チラシにこの2枚合わせ羽毛ふとんが安くなって載っていたので、早速買いに行き、その日の午後に試しにお昼寝してみたら、これが気持ち良かった〜!軽いのにぽかぽか。
そう言えばセーネンAが年末に体調を崩した時に、私の毛布をプラスして掛けてやってたままなのを忘れてました。だからタオルケット+この2枚合わせ羽毛ふとんだけだったんだけど、じゅうぶんあったかかったです。何やら仕事関係の楽しい夢を見ました。

写真で猫たちが乗っているのは安物ふとんの方です。
陽が射している私のベッドで、珍しくくっついてあったまってました。

08.01.04

動物をあやつる才能

080104.jpg
モスはセーネンBに散歩に連れ出してもらっています。首輪&リードなしで。
なんで逃げられずに散歩させられるのか謎。
先日、チューネンCの実家に行った時、吠えてばかりいるわがままなポメラニアンがいるのですが、指の動きひとつで伏せさせたり、自由にあやつっていました。これもひとつの才能?

ハッカだけはセーネンBに怯えて、ごはんもろくろく食べられてないんですけどね。
こっちはなんで怯えるのか謎。
「お前、家(アパート)の近くの野良猫よりかわいくないよ」
とセーネンBに言われています。

そのセーネンBは今日アパートに戻って行きます。
これから大学が始まるまで、アルバイトで休む暇もないようです。
ハッカにもようやくのんびりしたお正月が来るかな?

08.01.03

機動力がない

080103.jpg
年が明けてから小雪が降ったりして寒い日が続いています。
あったかい部屋で縮こまっていると、セーネンAに
「こういう時こそGR持って外に行けば?いい写真ってそういう気概で撮れるんだよ」
と言われました。
わかってるよ。わかってるんだが。。。寒い。
それでも冬場のモスの散歩みたいに家の周りを一周してGRに収めてみました。

早朝にも、「霜が降りててきれいだ」とか「朝焼けがきれいだ」とか暗にカメラ持って外に出れば?的なことを言われてます。
むむむ。やる気とぐうたらのせめぎ合い。今後の課題です。

08.01.02

ほのぼのflickr

070102.jpg
flickrの「眠っている猫写真コンテスト」にエントリーしないかと誘われたので、言われるままにエントリーしてみました。まだシステムもよくわかってなくて、とにかくいろいろやってみようかと。

コンテストの締め切りは年末でしたが、その掲示板のようなコーナーにエントリーの他にもいろんなコメントが付いて、それらがみんなあったかいんです。読んでいて思わずニコニコしてしまうような。
日本の掲示板やブログでは誹謗中傷があって炎上してたりということが割と多くあるようですが、flickrはなぜか付くコメントがみんな陽気な褒め言葉で、お世辞とわかってもうれしくなってしまいます。

これは写真を媒介にしているせいなのか、不思議ですが、精神衛生上とってもいいと思います。某SNSの◯ixiではなんとな〜く自分からコメントしたり誰かと接触したりは敬遠しているので、加入してから長いけどさっぱり盛り上がっていません。
言葉での交流であること、その言葉が日本語でリアリティーがあることがその主な要因なのかなーとも思います。

08.01.01

非日常な年越し

080101.jpg
明けましておめでとうございます。
今年も相変わらず写真と内容がほとんど伴わない、日々の何気ないことをゆるっと書いて行きたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

昨夜は思わぬ年越しとなりました。
セーネンAが午後に急に発熱。胃がもたれてるとは言ってたけど、平熱が35度台なのにいきなり39.1度もあったんです。しばらく横になって様子を見てましたが、もしかしてインフルエンザ?と思い、それなら処置は早いに越したことはないと、年越しそばを食べ終わった後、救急病院に行くことにしました。セーネンAは去年の就活真っ最中にもインフルエンザにかかり、その時の症状によく似てたんです。
しかし、年に2回もインフルエンザにかかるか?ふつー?

きっと混んでる、と思った救急病院は待合室に20〜30人。案外空いていて、しかもそのほとんどの人はもう診察を終えたらしく、すぐに名前を呼ばれました。インフルエンザの検査後、食べられない状態だったので点滴されました。で、点滴中に新年を迎えるという特異な経験をした訳です。本人、点滴も生まれて初めてだったそうですが。

結果は急性胃腸炎。インフルエンザじゃなくて良かったけど、暴飲暴食をしたわけでもないのになんでかな?食事や生活のリズムなど、アパートではかなり禁欲的に暮らしているセーネンA。帰省してそれが狂ったのがストレスになったのかも。
そんなにヤワに産んだ覚えはないがな〜。。。

急な事態に年越しのために準備した酒の席もなんとなくしらけ、チューネンCがつけたテレビではWOWOWが映り、大晦日の臨場感はあんまり感じられなかったですね〜。
救急病院で働いている方々は、年末年始など関係なく、テキパキと処置してくださいました。ありがたいことです。

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

移転しました


現在更新中のブログはこちらです。

全画像一覧

photo.gif
全エントリーの画像を小さな写真で一覧できます。

Web拍手


コメントはちょっと、という方はぜひ励ましの拍手をお願いします〜。『見たよ』の合図にも。匿名でできます。記事には載せない猫たちのB級写真も随時更新して公開中です!

プロフィール

hakka
◆ハッカ(ネコ)
1997年5月生まれ ♀
白い純血種シャムの父とトラ猫の母の間に生まれた、なんちゃってシャム。見分けのつかないほど似ている兄弟姉妹が他に3匹いましたが、うち一番美人で小町と呼ばれていたこの子をもらい受けました。
moss
◆モス(ネコ)
2001年5月生まれ ♀
回転寿司屋で保護されていたところをもらい受ける。もしかしてロシアンブルーかコラットの血が入ってる?と思ったけれど、今は純血種の高貴さはみじんもなく、ものすごくふくらんでいます。
hakkamoss
◆はっかもす(ヒト)
ネット上に限らず、何かをコメントしたり表現したりするのが超苦手。恥ずかしさのあまり夜も眠れなくなります(^^) どちらかと言うとストレス解消のために、ゆるゆるやってみようかなーと。

◆主な登場人物(頼りになる順)
セーネンA
└県外の都会の某社に在職中。
セーネンB(元ショーネンB)
└県外の都会の大学に在学中。
チューネンC
└気持ちはショーネン。

カテゴリー

もっと昔の記事


2005.12〜2006.12の記事

2006.12〜2007.12の記事

03_rss.gif