2006.Sept.22

赤いペリカノジュニア

ペリカンのペリカノジュニア、子ども用の万年筆です。
万年筆のことを調べていて、いろいろと魅力的なものを発見。入れ物に弱いけど、文房具にもかなり弱いです。うち、このかわいい赤いペンがどうしても欲しくなり(安いし)、送料をかけて買うのもな〜と躊躇していたところでした。

オフィス◯ンダーに行った時に、「1000円程度の低価格の万年筆はありませんか?」と尋ねると、今は万年筆はあまり使われないのでないとのこと、レジ前のケースの中に高価なのが大事そうに並べられてるだけで、こういった気軽な感じのものは皆無でした。
もう市内ではこういうちょっとマニアックな文具なんて見ることはできなくなったのかなーと淋しく思っていたところ、Fデパートに丸善の文具が移転していたことを知り(移転時に文具はなくなったと思ってました)、先日の車検の事前点検の待ち時間を利用してひやかしてみたら、あったんです。

本体のほとんどが透ける赤のプラスチックでできていて、ペン先の近くの指が当たるところが、ちょうど一緒に写っているRHODIAのような黄色で、その部分に、初めて万年筆を使う子どもが正しく持つための窪みのガイドがついています。
さらさら書けて気持ちがいいですよ。カートリッジインクは、万年筆と言ったらやっぱり青でしょうということで、ロイヤルブルーを買いました。

name はっかもす : 08:32 | カイモノ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.forest-farm.com/blog/tt-cgi/tt_tb.cgi/490

コメント

コレ、ほんとに可愛いですね。
前のタイプより一層おしゃれになって、見ていたら欲しくなっちゃいました。
私も文房具売り場に弱く、行ったらその場をなかなか離れられません。
近くにユザワヤという手芸全般から文房具まで扱う店があるんですが、
商品が豊富&欲しい物豊富なので、一日中でも居られます!
小さい頃丸善で、当時まだ珍しかった剥くタイプの赤鉛筆を買って貰い、
必要もないのに猿のように剥いた恥ずかしい記憶が蘇りました。。。

nameMint : 2006.Sept.23. 22:57

私も本屋と文房具屋になら何時間でもいられます。
文房具屋だとちょっとマニアックなので
待ち合わせ場所はたいてい本屋にしています。

こちらでは、昔からあった文房具屋さんがほとんど姿を消してしまい
淋しい思いをしてるんですよー
丸善もおもちゃ売場(!)のほんの一角、といった風情でした。

赤ペリカノ、かわいいですよ!
書き味も素直でいい感じです。
いつ何を書くんだ?という話もありますが。。。

nameはっかもす : 2006.Sept.24. 09:28

お気軽にコメントしてくださいね!




保存しますか? はいいいえ