2006.Sept.21

エンジンがかからない?!

びっくりでした。お昼にはふつーに銀行に行って帰って来たのに、夕方、父の病院に行こうと思ったらウンともスンとも言わなくて。仕方なく、その日はチューネンCに送り迎えをしてもらい、翌日オトートにブースター持参で来てもらってなんとか一時復活。その後、ガソリンスタンドで見てもらったところ、バッテリーの寿命とのことでした。
8万キロか5〜6年だそうですね、目安として。どっちもとっくに過ぎてます。。。
車を買い替える予定などないので、あと8万キロあるいは5年持つというバッテリーを選びました。高いですね〜。心なしか夜間の運転時、ライトが明るいんですが、これは新品のバッテリーのせいなのかな?

セーネンAの車は10月に車検です。それが今回の帰省の主目的でもあり。夏休み中に車検を済ませてしまおうということです。ど田舎では整備工場に持ち込むのも持ち帰るのも何かとたいへんだしね。っていうか、管轄陸運局はこの県なんでした。
車はもう製造されていない昔のもので、セーネンAも私もデザインが気に入っていて、一度も実車を見ずにネットで中古で手に入れたものです。その販売会社のサイトはかなりのテキスト量でしたが、隅々まで読んで納得してお願いしました。
あれから2年、初めての車検を迎えた訳ですが、事前点検をしてもらったところ、内外装もエンジンルームもとてもきれいで、あと2年で買い替えるのはもったいないようだ、と言われました。きっと、引き渡しの時の整備がしっかりしていだんだろうと思います。一応もう14万キロぐらい走ってるし(買った当時は11万キロ以上)、そのあたりが限界かなと思ってましたが、まだ乗れるなら大事に乗りますよ〜。

name はっかもす : 08:37 | カイモノ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.forest-farm.com/blog/tt-cgi/tt_tb.cgi/487

コメント

お気軽にコメントしてくださいね!




保存しますか? はいいいえ