2006.Sept.14

お下がりのネクタイ

「もう使わないから」と、父からネクタイを数十本もらいました。
バイトでスーツを着るセーネンBが、自分の分とセーネンAの分に分け、その4/5ぐらいを持って行ってしまい、残っているのはこれだけですが。全部ある時に写真を撮っておけば良かったなあ。壮観だったのに。
古いネクタイもコーディネート次第でかなり使えそう。良さそうな柄のものがずいぶんありました。

この間、セーネンBがスーツの試着をしている間に、暇なのでネクタイ売場を見ていましたが、チューネンCが若かりし頃にしていたようなネクタイもあって、ネクタイってあんまり流行に左右されないような。極端に細いとか極端に太いとかいうのでなければ違和感なくつけられそうです。

洋裁をする母が言うには、ネクタイはクリーニングに出すと雰囲気が変わってしまうのだとか。びっしりアイロンをかけるのは間違いで、ふんわりした折り目がいいのだそうです。知らなかった。

name はっかもす : 09:57 | セーカツ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.forest-farm.com/blog/tt-cgi/tt_tb.cgi/475

コメント

お父様、お洒落さんなのですね。

春に入学式用のネクタイを探したとき、
どうしてもコレっと言うのが見つけられませんでした。
ハマトラ風の細身を合わせたかったのに、どれもみんな太い。。。
男の子の体格が向上したから、最近の流行は太めなんでしょうか。
ネクタイに縁の薄い生活なので、売り場に足を運んだのも久々でした。

11日の記事に遅オソですがTBさせて頂きました〜。

nameMint : 2006.Sept.14. 18:23

ネクタイ選びは難しいですよねー
父のネクタイは買ったものやいただきものや
長い年月の間に溜まりに溜まったのを
いいものだけ残しておいたそうです。
タダでもらえた中から試しに合わせてみるのは面白いです。

この間見た売場では、太さもいろいろ、
ネクタイピン代わりに鎖の付いたものやニット風のものなど
わりとバリエーション豊かでしたよ。

nameはっかもす : 2006.Sept.14. 20:30

お気軽にコメントしてくださいね!




保存しますか? はいいいえ