2006.May.25

森の中の猫

庭の掃除、整頓はチューネンC担当です。虫に弱い私には適性ないので。
整理能力のないチューネンCのことですから、掃除で言えば四角い部屋を丸く掃くみたいな、いい加減な草取り、いい加減な整頓なわけで、庭はかなり混沌としており、奥の方、隅の方に行くにつれてモスにとっては森のような様相を呈しています。
鳥が持って来たかして大きく育ってるグミや、取っても取っても生えて来るフキなど、思うがままに枝葉が伸びている一角に、モスが恐る恐る入り込んでました。葉っぱをかき分けながら進む猫っていうのも、なかなかいいもんです。表情もどこか野性的では?
この時、ハッカは家の中から覗くだけでなく、声を出して「アタシも!」と言ってました。だよねえ・・・
首輪買って、ハッカはリードをつけたままで、モスは放して、一緒に外に出してみようかと思ってます。体に巻き付けるようなタイプのリードはあるのですが、前に嫌がるモスに無理矢理つけて外に出してみたら、ちょっと引っ張っただけでスルン・・・と抜けてしまい、まったく用をなさないので。
手持ちの手芸材料で首輪をつくりかけたけど、やっぱりパーツが必要で、途中で断念しました。もうちょっとだったんだけどなー

name はっかもす : 09:26 | ネコ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.forest-farm.com/blog/tt-cgi/tt_tb.cgi/259

コメント

お気軽にコメントしてくださいね!




保存しますか? はいいいえ