2006.Nov.3

さてチューネンCの手帳はと言うと

まだ買ってません。
っていうか、自分で好きなのを選べばいいと思うのですが、チューネンCはそういったことにほとんど無頓着なので、毎年私がテキトーに買って来てやり、それを文句も言わずに使っています。

選ぶのはふつーより少しだけ気の利いた感じの、ありきたりなダイアリーなのですが、これがチューネンCにかかると、使ってるうちになんだか価値のありそうなものに変わるんですねー。安っぽいビニールカバーもそれなりに箔がついているように見えてきます。
なぜかと言うと、手帳をちゃんと使いこなしてるからなんですね。自分でスタイルを決めて、必要な箇所に縦罫を引いたり、後ろに付いてるフリースペースにはがっちりデザイン画を描き込んでいたり。安物ダイアリーも1年が経過すると、ぐっとその重みを増しているように見えます。

こういう点、悔しいけどかなわないなーと思います。
私のように形から入ってるうちは、まだまだ中身がないってことかもしれません。

この写真をブログに載せるとはチューネンCは思ってもいません。
カメラのホワイトバランスのテストをしてると装ってだまし撮りです。

name はっかもす : 07:51 | カイモノ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.forest-farm.com/blog/tt-cgi/tt_tb.cgi/579

コメント

スパムが多いため、ただいまコメントは受け付けておりません。




保存しますか? はいいいえ