2006.Nov.11

屋久島で鳴る500個の風鈴

St.GIGAのファンサイトからリンクしている、当時の録音スタッフの記録(駒沢敏器の「生命の音」)を読みました。これまでファンサイトでは番組表と掲示板しか見ていなくて、リンク集に初めて気がついて。

St.GIGAに使われている自然音は、実際にスタッフが世界各地を飛び回って収集したものだということは、うすらぼんやりは知っていたのですが、その現場にいた方の実際を知って感動しました。。。
屋久島で鳴る500個の風鈴。
旅行は好きではないけど、それを想像するだけで鳥肌が立つようです。その場に居合わせた方たちがうらやましい。ぜひ、上記サイトを読んでみてください。
その時に録音した音を、スタッフの一人だった音楽家の岡野さんという方がCDにしたそうですが、今はもう手に入らないようで残念です。

こうやって優秀な人たちが集まって斬新なアイデアを出し合い、すばらしい音づくりをしたんですねぇ。クラブコスモ倒産の時に、音源が競売に出されてWINJが500万で落札したそうですけど、500万ではとてもその価値に見合わないと思います。

☆2ちゃんねるのWINJスレッドが1000を超し、次スレがなかなか立たなかったので、きのう新規スレッドを立ててみました。初めてでちょっとドキドキしました。

name はっかもす : 07:45 | St.GIGA

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.forest-farm.com/blog/tt-cgi/tt_tb.cgi/595

コメント

スパムが多いため、ただいまコメントは受け付けておりません。




保存しますか? はいいいえ