« 都市で自然環境を学ぶ | メイン | ガーデンで学ぶプログラム »

12.04.18

地域の子どもたちを育てる公園や屋上緑化

120418_05.jpg
立体パースで表現した公園の中心部に、防災対策としていつでも炊き出しができるキッチンハウスを配し、全体を茶畑にし、メンテナンスを楽しくするメニューを準備しています。
回遊型公園は、ホタルの川、子どもの遊具、菜園などの学びの空間です。自宅のガーデンや菜園は、家族で作庭することを勧めています。ガーデンの指導ができるコーナーも設けました。
新橋に開設したアーバンスタイル研究所は、海外でも活動している建築家やインテリアデザイナー、ガーデンデザイナー、フードコーディネーター、金属、木工、家具陶芸の職人さんとともに、公園や屋上緑化の環境設計を進めています。
120418.jpg

植林する苗を育てるプログラム

120418_02.jpg
ホタルやザリガニ、魚やワサビを育てる設計です。夏には噴水も動き出す遊具としての小川です。

120418_03.jpg
カワニナを育てホタルを増やすワークショップやホタルの鑑賞会も実施できます。

120418_04.jpg
バードハウスで子育てする鳥を観察するプログラムが基本。コンテスト参加などの指導も可能です。