« 2012年01月 | メイン | 2012年06月 »

12.04.20

ガーデンで学ぶプログラム

キッズプログラム開発と同時に生まれた庭で学ぶプログラムを紹介します。

120420.jpg
校庭でエコツアープログラム009
鳥の巣をお手本に素材を見つけて工作。卵は粘土で制作。

120420_02.jpg
バランス感覚を育てるプログラム。自然素材はとてもきれいです。

12.04.18

地域の子どもたちを育てる公園や屋上緑化

120418_05.jpg
立体パースで表現した公園の中心部に、防災対策としていつでも炊き出しができるキッチンハウスを配し、全体を茶畑にし、メンテナンスを楽しくするメニューを準備しています。
回遊型公園は、ホタルの川、子どもの遊具、菜園などの学びの空間です。自宅のガーデンや菜園は、家族で作庭することを勧めています。ガーデンの指導ができるコーナーも設けました。
新橋に開設したアーバンスタイル研究所は、海外でも活動している建築家やインテリアデザイナー、ガーデンデザイナー、フードコーディネーター、金属、木工、家具陶芸の職人さんとともに、公園や屋上緑化の環境設計を進めています。
120418.jpg

植林する苗を育てるプログラム

120418_02.jpg
ホタルやザリガニ、魚やワサビを育てる設計です。夏には噴水も動き出す遊具としての小川です。

120418_03.jpg
カワニナを育てホタルを増やすワークショップやホタルの鑑賞会も実施できます。

120418_04.jpg
バードハウスで子育てする鳥を観察するプログラムが基本。コンテスト参加などの指導も可能です。

12.04.16

都市で自然環境を学ぶ

FOREST FARMは子どもたちを中心に構成されたユニットで、今では多くの方々の協力をいただきネットワークが生まれています。
都市の自然観察で見つけた教材で五感を使い学ぶプログラム開発をしています。創造力をつけるアクションプログラムと組み合わせ、大人から子どもまでが参加でき、人と自然とのコミュニケーションが生まれています。私たちの生活の場で自然環境を学び、里山と里海との交流が始まります。
120416.jpg

野菜を育て生きていることを知るプログラムです。

120416_02.jpg

目玉を使った自然観察は、創造力をつけるためのアクションプログラムです。

120416_03.jpg

街中でエコツアーのプログラムは、太陽や空を使う事で大きな自然を見つけられます。

120416_04.jpg

落ち葉や剪定で出た葉を使って、鳥や虫をデザインする内容です。

120416_05.jpg

同じ6個の石を使って仲間をつくるプログラム

12.04.03

FOREST FARMのプログラム開発

アトムリビンテックCSタワーで実験中の街中でエコツアーのプログラム開発(1,000円ワークショップ)は終了いたしました。
Facebookの友だちの協力で新橋の街でも自然環境が学べるアクションプログラムと感性プログラム、そして屋上緑化でガーデンプログラムが完成しました。ご協力をいただいた皆様に御礼申し上げます。
今後、ワークショップやイベント、都市の環境設計を通して、街中でのエコツアーを実施し、プログラムの充実を図っていきます。

120403_news.jpg