« 2010年05月 | メイン | 2011年02月 »

11.01.31

27年目の春

110125.jpg

東京から仙台に生活の場を移し27年目の春となりました。
当時、東北にはまだまだ手つかずの自然が多く、東京で実現できなかった自然素材で遊ぶプログラムがスタートしました。
初期のプログラムはインテリア雑貨や石にペントすることから始まり、庭の剪定で出た小枝を使って昆虫や動物をつくるプログラム中心の内容でした。
物づくりを重ねながら、つくることより創造力を高め五感を使って自然観察をしながら見つけた素材で何をつくるか自分で考える能力が大切と考え、現在のプログラム内容へと進化しアクションプログラムも生まれました。
また、フォレストファーム仙台、フォレストファーム深谷、そして京都と、3カ所でプログラムを使った活動が始まりました。仙台は都市の自然環境を観察し、そこで見つけた素材で思い出づくりをする「街でエコツアー」、深谷は緑の王国エリアで実施する小中学校との交流、京都では「街でエコツアー」プログラムを使った国際観光と、今年からの新しい動きがまた楽しみになっています。

下記ページを更新しましたのでご覧ください。
FOREST FARM プログラム内容ご紹介〜アクションプログラム
FOREST FARM 活動内容