15.09.16

東日本大震災復興チャリティー

宮城県仙台西高等学校の皆さん、お手伝いありがとうございました。
8月22日、23日「24時間テレビ 愛は地球を救う」仙台会場内で、東日本大震災復興支援事業、ミヤギテレビ杯・ダンロップ女子オープンチャリティーの運営活動に参加していただき、無事終了することができました。
皆さんが市民とともに制作した石の作品は、ゴルフのティ・マーカーとして18ホールに配置され、売上の一部を震災復興の支援に使わせていただきます。参加していただいた仙台市民の皆様、関係各社の皆様、ありがとうございます。

150916_ff_01.jpg

150916_ff_02.jpg

150916_ff_03.jpg

14.06.04

20年目の夏

140604_ff_04.jpg

20年前に制作した無印良品キャンプ場様のポスターが久々に掲載されました。
森で見つけた小枝で昆虫をつくるワークショップを実施していましたが、現在はガーデンで剪定された枝でつくるプログラムへと進化しています。

木香家 石塚典男氏と矢野TEAがコラボ

140604_ff_02_-1.jpg

海外輸送のコンテナに日本の伝統文化と最新技術を詰め込み、未来を予感させるデザインと生命力を育む都市基盤シティーガーデンを組み合わせた交流空間の商品化が動き出しました。続き、KOMAの松岡さん、中国での商品企画などいきおい動き出しています。
コンテナガーデンハウスとして使う矢野TEAのシティーガーデンは、ロンドン発、東京発の2本柱で動きます。同時にアーバンスタイル研究所の職人やクリエイターによるガーデンファニチャーの開発も進めています。ガーデンも含む住空間をメインに、衣・食・住・街・生がキーワードです。
画像にあるコンテナはすべて試作レベルなので石塚氏が手を加えた出来映えをお楽しみに。

140604_ff_02_02.jpg

13.08.09

4年ぶりのワークショップ

130809_ff_01.jpg

創造力と感性を育てるワークショップ、伊勢丹本店様で開催して以来、4年ぶりとなります。
プログラム内容も充実し、右脳を活性化させ創造する楽しさを伝えて行きます。
日本橋三越本店では以下の3種のプログラムを実施しますので、ぜひご参加ください。

130809_ff_02.jpg

期間/2013年8月14日(水)〜19日(月)
会場/日本橋三越本店 本館3階ライトウェル特設会場

実施プログラム
●フィールドスコープ 8月14日(水)、17日(土)
自然素材でつくる万華鏡で、小さなお花畑や子どもの顔の素敵な映像がつくれます。参加者は携帯電話のカメラが必要となります。
●化石をつくる 8月15日(木)、18日(日)
館内の石材に入っている化石を観察するエコツアーを開催します。実施後は想像力をフルに使って自分の化石を作成します。
●テーブルガーデン 8月16日(金)、19日(月)
植物の種を発芽させるプログラムです。成長を観察し、私たちと同じように植物も生きていることを学びます。

※材料代お一人さま1,000円を頂戴いたします。詳細は係員までおたずねください。

13.05.13

モリアオガエルの訪問

130513_ff.jpg

仙台の仕事場でテーブルガーデンを制作中にめずらしいゲストが顔を出してくれました。
仙台の里山でしか見られないモリアオガエルのようです。
経済成長も大切かもしれませんが、最近の異常気象のメッセージを抱え訪問してくれたのかと考えてしまいます。
クルミの種から育てたテーブルガーデンをステージに記念撮影。

130513_ff_02.jpg